インプレッションは約40万。2015年7月のtwitterアナリティクス公開

twi11

twitterアナリティクスとは

暇すぎて、ライオンとチーターはどっちが強いんだろうとかいつも考えてる皆さん、こんにちは!

twitterアナリティクスご報告のお時間がやってきました。

 

知らない方のためにざっくりもにょっと説明しますと、

「あなたのツイートをどれだけの人が見たのか」

簡単に知ることができる、twitter公式の機能です。

 

フォロワーの多い人であれば、そもそもたくさんの人の目に触れると思いますが、
ツイートがリツイートされれば、より多くの人の目に触れることになります。

自分は、twitterをやっている以上、1人でも多くの人に自分のつぶやきが見られるのは嬉しいと感じる方です。

だからこのアナリティクスの数字が増えれば増えるほど、愉悦を覚えます。

 

ちなみに、「アナリティクスなんて知らねえよ。どうやって見んだよこのすっとこどっこい」という方のためにちょっと説明。

PCでtwitter公式を開けば、画面右上にあなたのアイコンが登場しているはずです。
そのアイコンをクリックして出てくるメニューの中にあります。それをクリックするだけで、あなたのツイートの詳細なアナリティクスが出ます。

add

 


2015年7月のtwitterアナリティクス公開

ということでさっそく公開しますが、
私daiの、7月1日~7月31日の1ヶ月分のアナリティクスはこんな感じです。

twi

右上にある「ツイートインプレッション」が、私のツイートが見られた数の合計です。

つまり、今月私のツイートは全て合計して約40万回見られたということになります。

個人的にはまあまあこの数字に満足しています。
だって先月の6月は29万回でしたからね。10万回ぐらい伸びています。

 

もちろん毎月伸びるわけではないし、
私の過去のアナリティクスを見れば、20万回~30万回が非常に多くなっています。

今月これだけ伸びたのは、おそらく音楽ゲームのイベント「BEサマ」に関するつぶやきが多数のRTを得たからだと思います。

ちなみにフォロワーが6155人減っていますが、これは今月、スパムアカウントを含んだ偽フォロワーを一斉にブロックで消したからです。

 

さて、あなたのアナリティクスはどうですか?

私のようにできるだけインプレッションを増やしたいと思う人もいれば、
こんな数字全然興味ないわって方もいるでしょうね。

でも、数字が増えてきたなら、きっとあなたのツイートは注目を集めているということです。

ちょっと嬉しくなりますね!(・ω<)

 

 

<追記>

記事書いた後もインプレッションが伸びて、結局日付が変わる前に40万超えました(・ω<)

12335

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら