小ネタ

何をやっても続かない三日坊主の人が物事を継続させるコツ

medium_8405683285

photo credit: Tambako the Jaguar via photopin cc

 

物事を継続できないあなたへ

どうも、同じく飽きっぽいdaiです。

 

毎日運動するつもりだったのにすぐ挫折してしまう・・・

禁煙したいのに続かない・・・

1日2時間は勉強するって決めたのに三日坊主・・・

毎日毎日大根のすりおろしを作って飲み干すって決めたのに・・・

 

こんな風に、自分でやるぞ!って決めたのに継続できないってこと、ないですか。

まあ大根のすりおろしは置いといて、
「自分で決めたこともできないとかなんてダメ人間なんだ・・・」

って自己嫌悪になったりしていませんか。

 

そもそも我々はもともと意志の弱い生き物。

あんまり悲観的に考える必要はないと思いますが、できればやると決めたことは継続させていきたいもの。

ということで、具体的なコツを考えてみました。今日はまじめにやるよ。

 

①「継続=毎日」とは限らない

そもそも継続すること=毎日することって思ってませんか?

毎日して当たり前の入浴や歯磨きだってたまに面倒になることもあるぐらいなんだから、
そもそも何かを毎日ずーっとし続けるなんてなかなか難しい話。

 

でも、毎日じゃなくても継続はできるんですよ。

 

例えばランニングを継続するって決めていて、毎日じゃなくて週1回だとしても、それを続ければ「週1回のランニングを継続している」ということになると思うんです。

毎日やるだけが”継続”じゃない、そう思えばちょっと気が楽になりません?

 

②ハードルを下げてみる

それでも毎日継続させたいなら、まず「無理なく続けられるものを続ける」ってことが先決なんじゃないかしらん。

確かにやる気は大事だけど、無理難題を自分にふっかけてもどうぜ続かんって。

 

「よし今日から毎日腹筋だ!毎日100回はやるぞ!はっ、やっぞ!」

 

 

 

無理やん?

 

 

こんな風にいきなりハードルを上げるんじゃなくて、例えば1日5回とか、超えられそうな小さいハードルを置いていくほうがいいと思います。

それに、今まで腹筋をしてなかった人なら、1日5回だけでも効果ありそう。

 

③自分を徹底的に褒める

「今日はこれができなかった、昨日もあれができなかった、ああ自分は意志の弱い人間だぁ><」

と悲観することなかれ。

 

誰だってできることとできないことがあるのは当たり前。

それならできなかったことではなくできたことに目を向けたほうがいい。

 

「今日はこれはできた。こっちもちょっとできた。やったぞ自分」

と、どんな小さなことでも自分を褒めてあげる。

ハードルを超えた自分を認めることで、自信と達成感が生まれるはずだし、
もしできないことがあっても、「まあそのうちできるようになるかな」とプラス思考で捉えられるようになるはず。

 

 

 

飽きてしまった、継続できない、続かない・・・

そんな状態になった時、だいたいは「ペースを飛ばしすぎている」ことが原因です。

まずは目標を低くして着実にやってみるのも、いいと思いますよ!

 

 

ところで私も、

毎日吉瀬美智子さんの写真を50回は眺める

という日課を続けていたんですがどうも最近疎かになってきたので、

少し目標を低くして40回にしたいと思います。

これなら続けられる。

img_794260_44657451_0

 

ではでは!

ついでに読みたい