【ネタ】Bad Communication

こんばんは、daiです。

今から話すことは私の大学時代の実話です。一切脚色していない100%の実話です。

 

もしかしたら普通の方には理解が及ばないくらいの話かもしれませんが、どうぞ最後までお読みください。

ちなみにこの記事を書いている私本人も、いまだに意味がよく分かっていません。

 

 

20081026120522

メールって本当難しいね・・・

 

ある日のこと。

同じ授業を取ってる友人からメールが来た。

 

「今度の木曜、カラオケ行かへん?」

 

あれ、でも確か次の日の金曜はテストだったはず。ずいぶん余裕なんやなー。

でもまあ俺も最近カラオケ行ってなかったし、「うん、ええよー」と返信をしておいた。

 

 

 

 

そいつ木曜に予定入れやがった。

 

 

 

どうもdaiです。のっけから意味が分かりませんね。でもまだ序の口です。話を続けます。

 

で、そいつが木曜日に予定を入れちゃったとか言うもんだから予定は大幅に狂ったわけで。

代わりにそいつはこう言ってきた。

 

「じゃあ月曜日にせえへん?」

 

月曜日といえば休み明けだ。月曜の授業が終わって、夜くらいなら行けるだろう。俺はそう返信した。
すると、向こうからはこう帰ってきた。

 

「いいけど、俺バイトあるから8時ぐらいからでええかな?」

俺「ええよー。」

 

・・・

・・・

 

 

日曜日の夜

テレビを見ていると、あいつからメールが来た。

「明日どうする~?」

 

俺は、「明日授業あるし、7時以降ならいつでも大丈夫やで。」

そう返したところ、

 

 

 

 

「ご、俺6時にバイトいかなあかんねんけど!」

 

 

 

 

は?

 

いやいや。俺授業あるって先言ったやん。

なんですか?あなた、自分が空いてないのに誘ったわけですか?

 

 

っていうか最初の「ご」ってなんやねん!!

 

 

いやさ、漫画とかドラマでさ、驚きを表そうとして「なっ・・・何だって!?」とか「ば・・・バカな!」とかならわかるけど、「ご・・・!」って。

ちょっと流行らせたくなるわwww

 

俺は落ち着いて平常心を取り戻し、こう返信した。

「いやいや俺授業あるって言ったやん!少なくとも夜7時までは無理やわ!」

 

そして返ってきた相手からの文面。その第一文。

 

 

「お前の時間割、厄介やな(笑)」

 

 

 

お前がですよ(笑)

 

 

そして次の文。

 

「んん=どうしてもそれより前は無理?」

 

いやいや、だから授業入ってるって言うてますやん。自主休講しろって言いたいの?

 

 

 

っていうか「=」ってなんやねん!!!!!

 

落ち着け俺。熱くなっちゃダメだ。冷静になるんだ。Be cool.

何でイコールになってしまったのか、落ち着いて考えてみよう。

 

あ、なるほど。

シフトキーを押したままにすれば「ー」が「=」になってしまうし、まああながちあり得ないミスとも言えないわk

 

 

 

 

これパソコンだね?

携帯からじゃないね?

 

 

 

俺は震えながら(怒りではなく笑い)、メールの返信をした。

「いやいや、無理やって。じゃあ月曜はなしやなー。」

 

 

 

・・・数十分後。相手からの返信。

 

「どうする!?保留にする??

よとりあった方がいいかな!?」

 

 

 

いやいやいやいや、なんで?なんでなん?

なんで無理だって言ってるのに「保留?」とか言い出すの?

だって無理でしょ?スケジュール合わないんでしょ?明らかに月曜は無理でしょ?

そんなにカラオケ行きたいn

 

 

 

 

 

 

9367897_2915582273

 

「よとり」って

なんじゃあああ!!!

 

 

 

 

え、なに?何を間違えたの?「予定通り」みたいな感じで言いたかったの?あ、なるほど、タ行とア行を間違えたわけだね。「よていどおり」を。 あーなるほどなるほど。「よ」は普通に打って、「て」「い」「ど」「お」を全部タ行で打っちゃったんだね。「4+2+5+5」で明らかに「た」に戻ってくるけど、まあそんな感じだね?

まあきっと家庭の事情とかいろいろあって、打ち間違えちゃったんだね!

本当は「保留にする?それとも予定通りやる?」って聞きたかったんだよね?

でもそれパソコンで打ってるんだよね?

 

お前どれだけカラオケ行きたいんだよww

 

 

そして俺は息も絶え絶えになりながら、「まあ無理だわ。」とだけ返信した。

しかしその後彼は寝てしまったらしく、返信は来なかった。

 

 

翌朝

そして月曜日の朝、そろそろ授業行こうかという時になってあいつからメールが来た。

 

「ごめん寝てた!じゃあ今日はナs

「ナシ!!!」

 

本当に、お前はどれだけカラオケ行きたいんだよww

 

俺は一応文末に、「だってお前木曜はダメなんでしょ?」と皮肉っぽくつけておいた。

 

そいつからの返信。

「うん。」

 

ほら。せやろ?月曜も木曜もダメやん。

「ほら。じゃあ無理やん。カラオケはまた今度なー。」

 

 

・・・

というか、何でこいつは俺を誘ってきたんだろう。思えばこいつと2人でカラオケ行ったことなんかないのに。

誰でも良かったのか?暇そうなヤツに適当に声かけてたのかな。
でもそれじゃあここまで食い下がることもないと思うんだけど・・・

謎は深まるけど、まあいっか。とりあえず授業行こ。

 

・・・ブルブルブルブル!

 

ん?なんやねんまたメール?

 

 

※ここから先は理解するのは難しいと思われます。よく読んでください。

 

「いや意味分からん(笑)何が無理!?

いいよって言っとるやん(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご・・・・!!

 

 

 

 

 

 

「いや・・・え?どういうこと?

俺が『無理なんやろ?』って聞いてお前が『うん』って言ったら、

『うん、無理だよ』って意味じゃないの?何が言いたいのよ?」

 

さすがにちょっと心配になって真面目にメールしてしまった。

それに対する彼の返信がこれ。

 

 

※ここから先はもう俺もよく分かりません。常識にとらわれず彼の気持ちになって読んであげてください。

 

 

 

「なんでやねん(笑)

『うん、いいよ』って意味に決まってるやん?ビックリするわ・・・

自分から木曜の話振っといて無理とか言うからさあ。

お前もなかなか天然になってきたな(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

あははははははははははは

 

うるせえ!!

 

 

 

 

・・・

メールってこんなに疲れるものだったっけ・・・

ちなみに結局、この彼とはカラオケに行くことはありませんでした。

 

 

自分の中だけの解釈が、相手も同じとは限らない。

言いたいことや伝えたいことが本当に伝わっているのか、誤解されてはいないか、

私達も気をつけておく必要がありますね・・・。

 

 

ちなみにこの記事を書くにあたり、彼のことが懐かしくなり、ふとfacebookで検索してみると、

彼は現在2児の父になっていました。

 

・・・

 

 

あれ、どうしてだろう。画面がぼやけてよく見えないや。

 

【おしまい】

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら