小ネタ

球技ができない人の話

circle_140231789041qXvw8HRT_main

猛烈に球技ができないんです

野球、サッカー、テニス、バスケ、バレー、卓球、ゴルフ、ドッジボール、キックベース、ラグビー、ビリヤード、バドミントン、クリケット、お手玉、ラクロス、ポートボール、といった球技が全般的にできない。
なんで世の中ってこれだけ球技球技球技、球技に溢れてるのか。

具体的にどんな風に球技ができないかっていうと、基本的にまっすぐ飛ばない。

どんな球技にしたって、自分の思っている方向にボールを投げたり蹴ったり打ったりするでしょ。それが俺の時だけ絶対思った方向に飛んでくれない。これはひどい。完全にボールが意思を持っている。

そして数ある球技の中で俺がもっともできないのがボウリングである。

 

聞いて笑わないで欲しいんだけど、この歳にしてハイスコアは奇跡の62である。
1ゲームで。62。嘘でしょ。
きっと前世でボウリングの神様になにかいたずらをしたに違いない。神様の靴にマスタード塗りつけるとか。

【関連】もしボウリングのピンを並べているのがおばあちゃんだったら

 

じゃあ何ができるの?

球技が全般的にできなくて、玉関連の扱いが絶望的に下手だ、なら何ができるのだろうか?
俺は一体何ができるのだろうか?

ぶっちゃけ球技以外のスポーツなんてほとんど浮かばないけど、陸上ならできる。

何を隠そう、俺は学生時代陸上部に在籍してたし、駅伝のアンカーを務めたこともある。
元々は短距離所属だったんだけど、100mがこれまた絶望的に遅いので長距離にコンバートさせられたのだ。

 

でもちょっと待って欲しい。

「陸上がちょっとできる」これがどれほどの訴求力を持つだろうか。
めちゃくちゃ速いわけでもない、すごく中途半端な脚力の俺。もし合コンとかで得意分野の話になって「陸上がちょっと速いよ」なんて言ってみ?そこに参加している女性陣はどんな顔になると思う?

 

 

girl

クソ無表情だよ。

 

全然興味ない政治経済の授業受けてる時の顔してるよきっと。
そのくせ、爽やかイケメンが「高校の時はサッカー部でさ~」なんてサラッと言っただけで、目の色変えて「キャーカッコイイー」ですわ。なんだよ。あんなの白と黒のボール追いかけて走ってるだけじゃん。走るって言う点では陸上とたいして変わんねえじゃん。というか「ボールは友達!」って言いながらその友達を蹴ったりしてるんだからよっぽど野蛮で悪質なスポーツだよ。

 

まあ、何にせよ、俺が球技に全くもって長けていないという事実は変わらないので、
とりあえず黒髪巨乳美人に夜の玉転がしに興じてもらわねばならない。(落としところが見つからなかったから無理やり下ネタに持っていくというブロガーとしてあるまじき行為)

ついでに読みたい