「肉食系男子」「草食系男子」っておかしくない?

animal

世の中のレッテル貼りはおかしい!おかしいよぉ!

どうもこんにちは、犬よりも猫派なdaiです。

皆さんもね、肉食系男子とか草食系男子って言葉を聞いたことあると思うんですよ。そりゃありますでしょう。
で、皆さんはそれらを”どういう意味の言葉”として認識してます?

多分、

肉食系男子=女性に対して積極的な男性
草食系男子=女性に対して消極的な男性

こういうイメージじゃない?じゃない?

いやー、もうね今日はね、はっきり言わせてもらいますけれどもね、
草食動物だって草めちゃくちゃ食べますからね。

 

肉食か草食かに「積極性」は関係ない

肉食系を「肉食動物」、草食系を「草食動物」になぞらえて言うのであれば、それは「食べるものの種類」を表してるだけで、「積極性」は全然関係ないんですよ。
それなのになんで草食系=おとなしい・積極性がない・ナヨナヨしているみたいなイメージになるの?これってただの偏見じゃない?

さっきも上で述べましたが、草食系って草をめちゃくちゃたくさん食べるんですよ。
草に対してはガツガツしまくりなんですよ。全然おとなしくない。
草食動物同士の交尾だってまあ激しい激しい。ライオンやトラもびっくりですわ。

それに以前の記事でも述べましたけど、草食系男子なんて呼び方は女性側の「最近男からちやほやされないよねー。世の中の男って草食化してるよねー」というモテない僻みから来てるものですから、まったくもって信ぴょう性もなにもない。
一見おとなしそうに見える男性が、実は女性にはガツガツ行ってモテまくっているということだって普通にありえるわけですよ。東京03の豊本さんとかいい例ですよね。(ご結婚おめでとうございます)

news_xlarge_tokyo03toyomoto

 

現れた新星「ロールキャベツ系男子」

 

img_1

ロールキャベツ男子とは

一見草食系男子だけど、中身は肉食系男子である男性のこと。外側がキャベツ(草食)、内側が肉(肉食)であるロールキャベツの特徴を当てはめている。
容姿や言動は草食系男子、ここぞというときに肉食系男子に豹変する。

はてなキーワードより

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・・・

 

 

表出ろや!!!!

 

あのさぁ!??

今まで「草食系」「肉食系」ってさ、「食べる側目線」で語ってたくせに、
なんで急に「ロールキャベツ系」って「食べられる側」に回ってんの?もうわけわからなくね??

こういった想像力の貧困さと安直なネーミングって本当イライラしますけど、
こういうの好きな人ってそこまで考えないんですよね。
「別にどうでもいいじゃ~ん」「面白ければいいじゃ~ん」「細かいこと考えすぎ~」って。アホかと。

無理やり世の中の男をカテゴライズしてジャンル分けしたいのかもしれないけど、
目線も方針もぐっちゃぐちゃで、これじゃあ男の方からしても「好き勝手言ってんじゃねえぞクソ女が!」なるのはもはや必至。

 

そもそも、それなら一番最初から、「肉食系男子」「草食系男子」とか言わないで、

恋愛に積極的な男子=肉系男子
恋愛に消極的な男子=草系男子

とでも呼んでればいいと思うんです。
そうすると「ロールキャベツ系男子」「アスパラベーコン系男子」といったものの説明がつきます。

そんで、

肉系男子が好きな女の人=肉食系女子
草系男子が好きな女の人=草食系女子

とすれば、全てのつじつまが合うと思いませんか?

 

まとめ

どうしても言葉の乱れには気になってしまいます。
小さいことかもしれませんけど、日本人として間違った日本語を間違った使うなんておかしな話ですよね。「みんなも使ってるし~」って全然言い訳にならないんですよね。

今回のことはずっと前から疑問に感じてたんですけども、テレビでバカリズムが同じようなこと言っててびっくりした次第です。

 

あ~。肉食系女子からアプローチされてぇ~。

【おしまい】