小ネタ

夢は時間を裏切らない

20130830_23497

Image from : http://winkozawa.jugem.jp/?eid=50

 

夢なんて時間の無駄ですよ。

夢を見たら、眠りが浅くなって疲れがとれません。 
というわけで、最近は『どうすれば夢を見ずに済むか』ということに興味が沸きまして。 いろいろ考えています。

んで、わかったことは、
結論から言えば、寝る時間を短くすれば良いんです。深く短く寝れば良い。

知ってます?レム睡眠、ノンレム睡眠ってやつ。
まあこのブログを見てる皆さんはIQが5兆ぐらいある超人ですからもちろんご存知だと思います。

夢を見るってことはつまりレム睡眠をしているということで、
実はこの時は疲れはあんまり取れてないんだとか。
夢を見てない時こそ、しっかり脳と体がおやすみモードに入ってるんだそうですよ。
(この記事はIQ7のぽんこつブロガーが書いているので間違ってたらごめんなさい) 

というわけで、朝4時に寝て8時に起きる、みたいな生活をやっていたわけです。 
短く深く寝る→夢を見ない→疲れ取れる→ハッピー ってことですから。

そしたら、ホントに夢を見ないんですね。全然見ない。 

で、結構次の日は気持ち良く起きられるんです。 
これは良いですよ。

本当は、睡眠ってのは1.5時間の倍数がいいんですって。
つまり3時間とか4時間半とか6時間ってことですね。そういうサイクルがあるらしい。
でも4時間でもスッキリしてましたよ。夢を見ないって、実はいいことなのかも!? 

で、欲張りな俺は、もっと深く眠れないかと思って、今度は5時に寝てみました。 
これなら8時起きの場合はピッタリ3時間だし、かなり効果があるはずだ!
もっと深く、もっと夢を見ずに、すっきりと、寝る!! 

・・・朝目が覚めました。本当は8時に起きたかったんですけどね。

時計は11時半でした。 

 

一番見たくなかった悪夢だ!!

ついでに読みたい