僕はあなたと同じ。

2013y07m16d_122320049

僕は、あなたと同じです。

これを見ている皆さん、ないし、普段から僕の人となりをある程度ご存知の皆さん、

もしかして、僕のことをとても奇特な人だと思って見ていませんか?

何考えてるのかよくわからなくて、発言が奇抜で、とにかくよくわからない変な人って思っていませんか?

 

今更それを否定するのも恥ずかしいのでしませんけれども、よく考えてください。そうやって生ごみを見る目で僕を見るのはやめてください。僕だって五体満足で生まれた、あなたと同じ人間であり、体の構造だってあなたと同じ。

外見だけじゃない、内面だって、僕はあなたと同じ。

あなたと同じなんです。おんなじなんです。

 

扇風機の前で「あ~~~~」って宇宙人みたいにやるのだって、

ポッキーのチョコの部分だけをなめてプリッツみたいにするのだって、

 

あなたと同じ。僕は同じなんです。

 

 

「もし自分が食わず嫌い王に出たらどの4品にするかな」とか考えちゃってませんか?

1万円札を崩したあとの減りがめっちゃ早くありませんか?

 

 

そう、同じなんですよ。あなたと僕は。

 

 

とんがりコーンを指にはめるのも、

バームクーヘンをはがして食べようとするのも、

いちごのショートケーキに乗ってるいちごを最後まで残して一番最後に食べるのも、

 

そう、あなたとおんなじ。

全部おんなじ。

 

テレビのリモコンの電池がなくなりかけたら、蓋あけて手で電池コロコロ~ってやるでしょ?

電車の中で座る時無意識にはじっこに座ってしまうでしょ?

新しいノートは最初のページだけ無駄に丁寧に書くんでしょ?

 

 

 

 

同じじゃないですか。

僕とあなたは、同じなんだよ。

 

 

 

 

 

自転車に乗る時、サドルじゃなくて後ろの荷台の部分におしり乗せてこぐことあるでしょ?

本屋とかで平積みされてる本を買う時、一番上のやつじゃなくてちょっと下のやつ買うでしょ?

スーパーでなにか買う時だって、後ろのほうが賞味期限遠いからって後ろのほうから取るんでしょ?

でも逆にそれが店側のトラップで、後ろのほうに賞味期限短いやつ並べられてて腹立つでしょ?

 

 

そうだ。

同じなんだよ。

恥ずかしがらなくていいんだよ。

 

冬場なんて、寝て朝起きたら毛布だけ蹴っちゃって足元の方にあるでしょ?

 

電気のヒモで1人シャドーボクシングするんでしょ?

で、たまにヒモをパンチしようとしたら電気本体に手が当たったりして、上にたまってるホコリが落ちてきたりするんでしょ?

 

 

僕と、あなたは、同じなんです。

決して別の生き物なんかじゃないんです。

 

 

歯磨き粉がもう残り全然ないんだけど、なんとか後ろのほうから両手で力入れてしぼりだしたら「にゅっ」ってちょっと出てきて、よっしゃこれならいける!って歯ブラシ取ってる間に引っ込んじゃったりするし、

セロテープの始まりの部分を探しちゃって何周もしちゃうし、

綾瀬はるかの本名が「蓼丸綾(たでまるあや)」だって知ってすげえビックリしたし、

コンディショナーとトリートメントの違いだって知らないし。

 

 

もういい加減わかったでしょ?

 

同じなんです。

 

 

僕と、

あなたは、

同じなんです。

 

同じ生き物なんです。

 

だから僕の性感帯が土踏まずであることも知ってるはずです。

 

 

僕は、あなたのことも知ってます。

 

近くをパトカーが通ると、やましいことがないのになんかドキドキしてしまうことも、

車でトンネルを通る時になんか息を止めてしまうことも、

横断歩道の白いとこだけ渡ろうとしてしまうことも、

窓ガラスを伝う雨粒を見てて、雨粒同士が合体して加速して「おおっ」って思うことも、

 

全部全部、知ってます。

 

 

 

 

だって、同じなんだから。

僕とあなたは同じなんだから。

 

 

あなたは、僕なんだから。

 

 

 

え?不名誉ですか?

 

僕と同じだって言われたら嫌ですか?

不快になりますか?

 

 

ええ、そりゃそうでしょう。

 

僕があなたなら同じことを思います。

 

 

 

また気が合ってしまいましたね。

 

【おしまい】

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら