iPhoneで撮った写真には位置情報が含まれているからその対処法教える

iphonecamera

あなたの写真、うっかりexifやジオタグが入ってるかも!?

こんにちは、あなたのプライバシーを守る男、ミスターdaiです。

そんなことはどうでもいいんですが、
今日はスマホで撮る写真の危険性についてお話したいと思います。

時代の進歩と共にカメラ技術はどんどん向上し、スマホで撮る写真もデジカメと大差ないぐらいまできました。
そしてカメラが便利になった要素の1つにExifというものがあります。
(Exifはイグジフ、あるいはエグジフと読みます)

Exifとは簡単に言うと、カメラで撮影した日時や場所、撮った機種や設定などが写真に記録されているデータのことで、これは後から写真を管理する時に実に役立ちます。(その中で位置情報は「ジオタグ」とも呼ばれます)
特に普段からいっぱい写真を撮る人はあとでまとめたりファイリングする時に便利ですよね。カメラってすげえな。

ですがこのExif、使い方を誤ると逆にあなたの個人情報を漏洩させてしまう危険性があるんです。ひゃー怖い。

 


Exifは勝手に付与される!?

上に書いたように、Exifってのは撮った写真にまつわる日時や位置情報やカメラの機種や細かい設定などが織り込まれたデータでして、なんとこいつは自動的に付与されます。

スマホで撮った写真をスマホで見るだけならExifは特に気にならないと思いますが、
スマホの写真をPCに取り込んだりした時に、普通にExifが見れてしまいます。

【Exif情報を見る方法はこちら】写真からわかっちゃう、あなたの居場所

ここに紹介されている以外にも、Windowsなら普通に画像を右クリックして「プロパティ」で見れます。

ちなみに「別に撮った日時とかカメラの機種ぐらいどうでもいいよ」と思う方もいるかもしれませんが、
気になる方には気になりますよね。

確か以前も、どこかのグラビアアイドルがブログに写真を掲載し、それについていたジオタグから位置が特定されて軽い騒ぎになってました。

我々も普段からツイッターやフェイスブックなどに写真をアップしていると思いますが、
思わぬ形で個人情報をバラまいてしまわないように注意が必要です。

 


Exifを消すにはどうしたらいい?

一般的に考えられるExif・ジオタグ削除の手は以下の3つでしょうか。

①撮った写真を別のソフトなどで加工・編集して新しい写真として保存する

②Exifを消すフリーソフトを使用する

③そもそも写真を撮る時にExifを付与させない

 

すでに撮ってしまった写真には①②が有効ですが、普段からできるだけ情報を付与させたくないのであれば、あらかじめExifを付与させない③が有効です。

ということでお待たせしました、たった1分でできるExif(ジオタグ)対策をご紹介します。

 

iPhoneですぐできる!写真にジオタグ情報をつけない方法

【その1】「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」でカメラをOFFにする

wpid-20141030033210.jpg

(画面はiOS8の場合ですが、iOS7の方も同じ設定でできます)

これを行うことにより、iPhone標準搭載のカメラで写真を撮ってもジオタグ(位置情報)は付与されません。

注意

この方法はすぐにできて便利ですが、消すことができるのは「位置情報」のみです。
撮影した日時やiPhoneの機種などは残ってしまいます。
位置情報以外も全て完全に消したい!という場合は以下の【その2】をご覧ください。

 

 【その2】最初からExif・ジオタグを一切つけないカメラアプリを使う

通常の場合、一番見られて困るのは位置情報だと思いますが、それ以外も完全に消したい場合は撮った時点でExifなどを一切付与しないという便利なアプリもあります。

これを使うことで安心安全なカメラライフが楽しめるでしょう。

 

 

 

・・・

・・・

 

あれ、ちょっと待って・・・

なんか、声が聞こえる・・・

 

 

 

 

Androidユーザーはどうしたらいいのか?

guchi

おおう・・死ねばいいのにって言われた・・・

 

残念ながら筆者はAndroidユーザーではないので完全な情報をお伝えできなくて本当申し訳申し訳なんですが、
調べたところ、Androidの場合も「設定」→「位置情報」でカメラをOFFにすることで同じことが可能のようです。

また、すでにとった写真のExifの消去や、位置情報以外も完全に消したい場合は、
Androidアプリに「Exif消しゴム」「Clear Exif」というものがあるようで、こちらでExif・ジオタグをスッキリ削除することができます。是非一度お試しくださいませ。

 

まとめ

ということでいかがだったでしょうか。
冒頭で「1分で位置情報を消す」とか言いながらちょっぴり長い記事になってしまいましたごめんなさい。

ちょっとしたことから写真の詳細情報は管理することができるので、
うっかりプライベートな情報を公開しちゃった!ということのないようにお気をつけくださいませ。

では!

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら