ふつうのテキスト

iPhone6 plusゲット!実際に使ってみて感じたこと

iphone6plus

iPhone6 Plusゲットしたぜ~!

どうもこんにちはdaiです。

やっと、やっと巷で噂のiPhone6 Plusゲットしましたよ!

 

9月12日に予約開始され、その日は仕事のため行く時間がなかったため翌日13日の朝一で予約。
まあ初日じゃなくとも早い段階で予約ができたしもちろん発売日の19日にゲットできるであろうとワクワクしてました。ワクワクさんよりもワクワクしてました。

ところがどっこい。
iPhone6に比べてPlusの方は生産数が少ないらしく、全国的にショップに届く在庫がかなり少ないと。

俺は常識で考えて商品が発売日に手に入らないなんてありえないだろこのすっとこどっこいという極めてピュアな心の持ち主なので、極めて純粋に「いやもっと作っとけよアップルさんよwwwwwww」と思ってました。

そんで待たされに待たされ、
26日金曜日にようやくゲット。発売日から1週間も経ってのことです。

 

で、見事手に入れたiPhone6 Plus。
まずファーストインスピレーションは。

 

でけえwwwwwww

 

いやまあ発表の時点ででかいでかい言われてたし、1万円札と同じ大きさって言われてたし、
それをわかった上ででかい方を選んだのは自分だけど、それでも改めてでかさを感じました。

 

片手では扱えないよ!

もうご存知の通り、チェホンマンぐらいの大男でなければ片手でこのiPhone6 Plusを操作するのは極めて難しい。
片手でずっと使おうとするとポロっと落としそうになる。

だから、これまでiPhoneの手軽さに惹かれていた人はかえってこのデカさが不満なのかも。

「私はiPhoneの手軽でスマートなところが気に入ってたの!片手でサッと取り出してヒョヒョイと扱いたかったの!なんなの、勝手にこんなに大きくして!もう、あなたは私が知っているあの頃のあなたじゃなくなっちゃったのね・・・サヨナラ・・・私はあなたの前から去るわ・・・」

みたいな気持ちになる方もさぞ多いことと思います。
特に女性にはめっちゃでかいと感じるはず。

 

でもですね、俺はもともとiPhone5のころから両手で扱ってたんです。(落としそうで心配でw)
なのでiPhone6 Plusになっても使い方は同じなので不便ではないし、文字入力部分が広くなってるからフリックミスも減って、むしろ前より使いやすく感じてます。大は小を兼ねるとはよく言ったもんだ。

 

iPhone6 PlusはiPhoneの延長ではない、タブレットだ

実際にiPhone6 Plusを持ってる人は結構こういう意見を持ってるようで、
これは今までのiPhoneの延長というより、iPadをかなり小さくしたような感じ。
まさしくこれだよ。

もう手軽さもスマートさもだいぶ失われたし、携帯電話という範囲に収まるのかわからない。
スボンのポケットにも入れづらいし。

 

でもまあ画面が大きいと色々と便利なこともあるし、動画やゲームが大画面で楽しめるし、
「大きいこと」をプラスに考えられる人には十分に買いだと思います。

俺も手に入れてから丸2日使い倒してますが、今のところデメリットというデメリットはマジで何も感じない。
心底買ってよかったなと思っています。

ちなみに、こちらで紹介されてるファブリックケースも買いました。
ICカードもスッキリ入っていい感じです☆

 

今後ももしまた何か新たな発見とか気づきがあったら記事にしたいと思います。
とりあえずは、iPhone6 Plusガンガン使っていきますよ!

 

それでは~ ゜+(*´▽`*)+゜

ついでに読みたい