ふつうのテキスト

回文ってめっちゃ面白いんだぜ

09.04.25

どうも、エクレアはフランス語で「稲妻」という意味だと知ってビックリしているdaiです。

もうそろそろこの「どうも、~なdaiです」の入りも定着してきたので、皆さんも慣れてこられたのではないでしょうか。
ブログというのはどこかで自分なりの個性やらオリジナリティを出さないといけない、的なことがディアゴスティーニの雑誌に書いてあった記憶もあるので、スキさえあればダイブロらしさを醸しだしてナンバーワンよりオンリーワンになっていきたい、そんな私です。私です。

 

言葉遊びが好きです

大学時代は言語学を勉強していたぐらい、「言葉」というものに興味があります。
中でもダジャレや言葉遊び、そして今日紹介する回文なんかがとても好きです。
なんかこう、言葉がピッタリはまる感じ。わかりますかね。

だからラップも結構聴きますし、韻を踏むところとか好きです。
自分でラップの歌詞を作ることもあります。

言葉遊び系の動画ではこの辺が一番お気に入りかも。

 

それほど、言葉遊びというものは俺の心をつかんでは離さない。

 

回文って知ってる?

はっ、たかが回文かよと思うかもしれませんけど、これって結構すごいんですよね。
だって上から読んでも下から読んでも同じなんですよ。こんなにすごいことないじゃないですか!

オーソドックスなところでいえば「トマト」「しんぶんし」ぐらいですが、
本当にすごい回文はもっと長いしよく考えたなと感心するものばかりです。

「関係ないケンカ」

「イタリアでもホモでありたい」

「世の中ね、顔かお金かなのよ」

う~ん。惚れ惚れする。
こういう言葉がバシっとハマってるのすごい好きです。好きです、回文

 

昔、夜中に爆笑オンエアバトルという芸人のネタ番組がありましてね。
俺なんかは毎週ワクワクして楽しみに見てたんですが。
その中で「レム色」というコンビがいまして、(もう今は活動してないみたいだけど)その回文を取り入れたネタをやってたんですよ。

 

心踊りません?俺めっちゃ好きなんですけどw
こういうのいろいろ考えられる人はすごいですねやっぱり。

 

・・・ところで、こういう知性派な人ってやっぱりモテるじゃないですか。
俺もこのブログで頭の良さやインテリっぷりを長きに渡ってアピールしてきたし、そろそろたくさんの女性から言い寄られてもいいと思うんですよねマジで。

来ても良いころだろ、来いよモテ期

(きてもよいころだろ こいよもてき)

 

おあとがよろしいようで。

【おしまい】

ついでに読みたい