小ネタ

おもしろフラッシュ黄金時代の豪傑「中村屋」を知っているか

20060110151213

あなたはフラッシュ黄金時代を知っているか

今でこそyoutubeやニコニコ動画やdailymotion、FC2動画など、動画サイトは枚挙に暇ないけれど、
一昔前は、「フラッシュ」という動画が隆盛を極める「フラッシュ黄金時代」があった。
主にswf形式で作られたもので、当時は動画といえばフラッシュ、という認識があったほど。

そんなフラッシュ黄金時代、年代で言うとだいたい1998年~2005年ぐらい。
ぶっちゃけその頃俺はインターネットに触れていなかったのだけれど、友達に教えてもらったりして、有名所のフラッシュはいくつか見ていた。

有名なところでは「マイアヒ」「もすかう」「森のキノコにご用心」「num1000」「楽しい国語」「千葉・滋賀・佐賀」あたりかしら。もっといろいろあるけど。

「おもしろflash倉庫」みたいなサイト、たくさんあったよねそういえばw

【関連】FLASH黄金時代とは(ニコニコ大百科)

 

で、そんなインターネットの動画文化黎明期を駆け抜けてきたフラッシュ文化だけど、
なかでもかなり大好きで今でもよく見る作品を紹介したい。

 

おもしろフラッシュの豪傑「中村屋」

中村屋」とは、歌舞伎役者の”中村屋華左衛門”が結婚式や葬式でスピーチをするんだけど、
そこに参列している客がガンガンに合いの手を入れるというネタ動画。
くっだらないんだけどシュールで、だんだん畳み掛けてくる感じが個人的に大好き。

うだうだ説明するより見てもらったほうが早いかな。
「結婚式」みてから「弔辞」見たほうがいい。

●結婚式

●弔辞

俺こういうの大好きで何回でも見ちゃうんだけど、あなたはどうだろう?

 

フラッシュ時代の伝説

今の動画ブームでもかなりクオリティの高いものはあるけど、
当時のフラッシュ動画もとんがった作品が多かったような気がする。
pya!」っていうサイトなんて今知ってる人あんまりいなさそう・・・

ちなみに、このフラッシュ動画時代は、
面白系・ネタ系の他に、「泣ける系」の種類が多かった。

↓これとか昔見てウルっときてしまった。

フラッシュ系はどっちかというと文字がメインの動画は多いけど、
今見ても新鮮というか味があっていいね。

またいろいろ漁って見てみよう。

ついでに読みたい