2015年下半期~2016年でブレイクするだろう人気お笑い芸人を6組紹介

rethumb6

こんにちは、お笑いが大好きすぎて、お笑いのDVDは100本以上持っているdaiです。

だいたいのお笑い芸人のことなら語れます。

 

さて、今年の最初ぐらいに、「2015年ブレイクするのはこの人達だ!」って紹介する記事を書きました。

それがクマムシ・永野・手賀沼ジュン・ピスタチオ・8.6秒バズーカー・チョコレートプラネットの6組。

ブレイクした芸人たちもいますが、残念ながら9月現在でもブレイクが続いてる芸人はおそらくいませんね・・・強いていえばピスタチオが頑張ってるのと、永野さんもたまにテレビで見かけるぐらい。

それほど、お笑い芸人の世界は浮き沈みが激しいということがわかります。

 

さて、今回は、もう2015年も半分以上過ぎましたが、ここから伸びてくる・人気が出てくるだろうお笑い芸人、個人的に応援したいお笑い芸人を紹介したいと思います。

「見たことある!」って芸人もいるかと思うので、ぜひ注目してみてください。

 

これから2016年にかけてブレイク!?注目のお笑い芸人6組

とにかく明るい安村

安心してください、はいてますよ。

シンプルだけどハズレがない、もはや鉄板の域まできて今かなりブレイクすると言われている「とにかく明るい安村」
今年の年末は忘年会とかで、小太りの人ががんがんやりそうな気がします。

が、彼の芸のキモはあの独特のBGMと「ヘイ!」の掛け声。独特なBGMで言うと冒頭で上げた永野さんも使っているけど、なんか耳に残ります。

安村さんは元アームストロングというコンビで10年以上活動してましたが去年解散。もう芸人をやめようかと思ったらしいですが思いとどまったそうで。
ちなみに安村さん、既婚です。

「水曜日のダウンタウン」でプレゼンターするほど売れてきてるけど、いかんせんフリートークは苦手そうでアドリブはきかないタイプなので、どういう形でバラエティに食い込んでくるかとても楽しみです。出川さんみたいにドッキリ仕掛けられてリアクションで笑わせていく、みたいな形なのかな。
個人的には好きです。名前絶対忘れないしねw

 

厚切りジェイソン

Why Japanese people!??

ごめんなさい、これからブレイクするかもって言いながら、私はもう彼のネタを見すぎて若干飽きてきてますw
それぐらいインパクトが強い芸人。

ご存じの方も多いですが、本業はIT企業の重役で、芸人との二足のわらじをはいている。だから芸人として売れなくても全然問題ないんですねw

ネタとしては外人による日本語いじりで、独特の切り口があってかつわかりやすい。昨今のお笑いは「わかりやすい」がテーマになってきているような気がします。

が、ネタのバリエーションはそう多くない。いろんなところでネタ見せやるんだけど、それ見たことあるわって感じることも多いかも。その点、エンタの神様でやってた「日本の文化をいじる」というネタはまた新鮮味がありました。
他にも、twitterでは彼あてに多くの人生相談が寄せられ、それに切れ味抜群で返してるということで話題にもなりました。

人によっては大声でわーわー言うタイプのネタは受け付けなさそうだけど、お年寄りとかにはウケるのかも。あと子供にも「Why Japanese people!?」のフレーズは真似しやすいですね。

 

おかずクラブ

これがお前らのやり方かーーー!!

ゴッドタンやぐるナイのおもしろ荘で出てきて一気に注目を集め、その後バラエティにもひっぱりだこになっているおかずクラブ。

ネタの構成はワンパターンで、「オカリナ(左側のブス)が何かしらのトラブルに巻き込まれ、それをゆいP(右側のデブ)がなぐさめ、最終的に目の前にいる男?に向かって叫ぶ」というもの。2人ともツッコミができないからこういう形のコントになったんですが、なんかブスなのに可愛いという不思議な感覚になるコンビですw

構成がワンパターンといえばあばれる君なんかもそうなんですが、シチュエーションが変わっただけでこんなに変わるもんかね、と思えます。ちょこちょこゆいPが「感受性が豊かな子だって言われて育ってきたのよ!」などのフレーズをぶち込んでくるのがツボに入ります。

これからめちゃくちゃテレビで見るようになると思うので、注目ですわ!

 

横澤夏子

渡辺!山、動いた!

彗星のごとく現れた!って感じの女性ピン芸人。
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」にも出てますね。代表ネタは「音楽の先生」

彼女のネタのポイントはズバリ「リアリティ」
身の回りで実際にこういう女の人いるいる!というポイントを見事についてきて、共感による笑いをすごく誘ってきます。(たまに顔芸も入れたり)

友近みたいにふざけないし、青木さやかみたいに毒舌を入れないので、新しい形の女性一人コントなんじゃないでしょうか。
実際に彼女も周りの実在する人物を観察してネタにしているみたいで、こういうパターンは一度作れば無限にネタができますよね。

これから絶対もっと出てくるようになると思います。
クオリティの高いモノマネ芸は需要ありますからね~!

 

エグスプロージョン

本能寺の変!本能寺の変!

いやー。最近めっちゃ出てきましたねこの2人。

ネタというよりかはダンスメインです。というか実際は「芸人」ではなくダンスアーティストです。吉本所属ですけどね。
芸人じゃないのに芸人のようなネタで注目を浴びてますね。

一番有名になったのは、動画でも紹介している「本能寺の変」で、スッキリ!とか今夜くらべてみましたとか、日テレのバラエティで何度か登場して以来ですね。アイドルも真似したりして、一種の社会現象なんじゃないかってぐらい売れ出しました。

今のところテレビにそんなに多く露出はなく、youtubeへの動画投稿がメインの活動のようです。ダンスはめちゃくちゃキレがあって上手いです。素人の自分から見てもあっ、上手いわってなるぐらい。

が、8.6秒バズーカー同様一発屋のにおいがプンプンするので、それをどうにか乗り越えて欲しいですね・・・8.6秒バズーカーもyoutubeから火がつきましたからね・・・
(ちなみに、彼らは8.6秒バズーカーや、「ダンソン」でおなじみのバンビーノともコラボ動画をあげています)

ここからぐぐっとメディアに出るのか、それとも「ちょっと面白いダンスの人」で終わるのか、腕の見せ所ですね。

 

ちなみに、彼らの動画で一番好きなのはこちらです。
吉本新喜劇の「乳首ドリル」をアレンジしたバージョン。

 

マツモトクラブ

世界人類が、幸せでありますように~~

個人的にはかなりのツボ。設定で全部持っていくタイプです。

基本的に自分であんまり喋るタイプではなく、陣内智則のようにあらかじめ用意しておいた音声にしたがって1人コントを進めていきます。陣内はスパンと勢いでツッコんで笑いにするのに対し、マツモトクラブは自分でほとんどツッコみません。コントの登場人物の1人になり、お芝居のように話を作っていくのが醍醐味です。

R-1ぐらんぷりの決勝にも残り、そのネタのクオリティが評価されています。
が、個人的にはオチが弱いのが気になるwww

だから大衆受けする感じじゃないですね。トーク系の番組に呼ばれるのは難しそう・・・アメトーークとかならいけるかな?
つぶやきシロー氏のような、玄人向けの笑いって感じがします。爆笑よりもクスリとした笑いを取りに行くタイプ。

演技力も抜群で、ネタの構成も素晴らしいのでどんどん入っていけます。
今後もネタ番組で登場することに期待!

 

 

今年はM-1復活!まだまだ面白い芸人が出てくるぞーー!!

m1

ということで、注目の6組を紹介しましたがいかがでしたか?

 

すでに報じられてますが、今年の年末は5年ぶりにあのM-1が復活します。すでに予選は始まっています。

ビートたけしさんは「もうお笑いブームは終わった」と言ってましたが、自分はまだまだこれからでかい波が来るんじゃないかなってとても期待しています。

 

M-1に出てきそうな芸人と言えば、アキナ・銀シャリ・学天即・吉田たち・見取り図・三日月マンハッタン・トレンディエンジェルあたりでしょうか。他にも、結成10年超えてるベテランがたくさんいますし、最近ネタやらなくなったフットボールアワーとか、逆に全国ライブやってるトータルテンボスとか、新参も古参もバチバチに戦って欲しいですね。

常々思ってることですが、もっともっとネタ番組増えてほしいわ~。

あなたの好きな芸人も、ぜひ教えてくださいね。

それではー!(*´∀`*)

 

※おまけ

最近、西村ヒロチョはどこで何してんだろうなってふと懐かしくなりました。ww

 

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら