私がブログに広告を一切貼っていない3つの理由

ういっす。

大貧民の大親友がパスタ作ってマジギレしてそれ見て笑って楽しいね、でおなじみのdaiです。

 

s-medium_8029992599

ブログで収益を得ること

ブログに広告を貼って収益を得ている人はたくさんいる。
ブログだけで食べていけるほどの収入を得ている人もたくさんいる。

正直そういうのはものすごく羨ましいし、今やブログに何も広告を貼ってない人などいないんじゃないかなと思ってる。
もちろんそういったブロガーの方を批判するつもりはさらさらない。

しかし、この「ダイブロ」は、一ヶ月前ぐらいからすべての広告を外している。

だから、皆さんがどれだけこのブログを見に来てくれても、私は一円も儲からない。

 

一時期はアドセンスを貼っていたり記事の最後にAmazonリンクを貼っていた。
それによってそこそこの収入はあった。

けど、そうじゃないんだよなあと心の中でひっかかることがあった。

具体的に、このブログの広告をすべて外した理由を述べたいと思います。

photo credit: Justin in SD via photopin cc

 


私が広告を一切貼っていない3つの理由

①利益主義のブログにしたくなかった

ブログに広告や宣伝を貼っていると、そのうち「広告ありき」の記事を書いてしまいそうな気がした。

例えば、化粧品のアフィ収入の金額が高くてそれを紹介したいと思った時に、
それを紹介するためにわざわざ興味もない化粧品の記事を書いたりね。

なんか、違うよなあ。

広告を貼ると、「広告で儲けるためのブログ運営」をしてしまいそう。
だんだん自分の書きたいものから離れていきそう。
落としてもないし興味もないアプリ紹介記事とかやっちゃいそう。

違う違う。そうじゃ、そうじゃ、ない。
君を逃がせない。

もちろん広告を貼っててもブレない人もたくさんいるんだろうけど。
私は、ブログで収益が出てきたら
「もっとこうしたらクリック率伸びるかな」とか
「この記事にはこういう広告貼ればいいかな」とか考えてしまいそうで嫌になった。

書きたいことだけを純粋に記事にしていきたいのです。

②読み込みが遅くなるのが嫌だ

ユーザービリティの話。

広告を貼るとブログは重くなる。
1ページに4つも5つもペタペタと貼らないにしても、少しでもページの読み込みを速くしたかった。

手前味噌だけども、このブログはGTmetrixでダブルAの評価をもらっている。
それを崩したくないというのが正直な気持ち。
広告を貼ったせいでページが重くなって、読者が離れていくのは阻止しなければならない。

③ブログの内容をちゃんと読んでもらえないと思った

もしブログに広告を置いてて、読者がその広告が気になってクリックしたら、そのリンク先に飛んでいってしまう。
つまり、ブログの記事をちゃんと読んでもらえないのではないかと思った。

特にパソコンから見ていて、サイドバーで追随するタイプの広告の場合。
新しいタブで開く広告ならまだしも、普通にリンクしてしまったら。
最悪、もう記事ページには戻ってこないかもしれない。

あたしのブログ見るならちゃんと最後まで読んでよ!
広告なんかに浮気しないでよ!

というかよわい乙女心なのだ。(広告貼ってるのは自分なのに)

 

また、もっと単純に、広告を貼っているだけでそっちにチラチラ目が移っちゃうから
記事にしっかり目を通してもらえない可能性もあるし、
単純に視認性の面で邪魔に思う可能性もある。

私のブログは、記事を最後まで読んでもらったら、
せっかくなので他の人気記事とかもついで読みして欲しいほうだ。
だからむやみに広告で飛ばしたくはないと思った。

 


まとめ

ブログに広告を入れるのはもちろん自由だし、あくまで「私はこういう理由で外したよ」というだけのものだ。
個人的には、「広告収入」というものを、ブログを書くためのモチベーションにはしたくない。

また、いつも読んでいる「わかったブログ」というブログのこの記事の中でこう述べられている。

当ブログ「わかったブログ」に本腰を入れ始めた際に考えたことは、「収益化を考えず、ひたすらリピーターを増やす」でした。ページビューを作るのは読者。毎日読みにきてくれるリピーターさんがすべての源泉だと考えたからです。

集客もままならないのに、収益化に走ってしまうブログが本当に多いです。アメーバも収益化を後回しにしてページビューだけを目標したということです。大企業のサービスですら、最初は集客から入るのです。これはネットビジネスの鉄則です。

ブログの収益化の代表的な手段は、広告を入れることです。しかし、広告が目立つようになると、読者は不快感を持って、去っていってしまいます。収益化とリピーターの増加は相反するのです。そのことを皮膚感覚で知っていた私は、広告は入れず、リピーターを増やすためだけに、約1年半の間、ひたすら記事をポストし続けました。

わかったブログは1年半の間更新を続けた後、ページビュー数が1万PV/日程度で頭打ちになったところで収益化を開始しました。少しずつPVは増えていて、現在は1.3万PV/日くらいです。一日一更新だと個人ブログでは1万PV/日くらいが上限のように感じます。

本当は収益化をせずに、更新頻度を増やしたりすれば、もっとページビューの多いブログに成長できたのかもしれません。収益化を始めた時点のページビューで、ブログの成長は止まってしまいました。

その通りだと思った。

とにかく収益とかそんなのは二の次で、まずは面白いことを書いて読者を増やし、リピーターになってもらい、
アクセスとページビューを増やしていく。その基盤を作らなければならない。

 

じゃあずーっと広告貼らないつもりかというとそうでもない。
一定のPVを安定して達成できるようになったら、ぼちぼち収益化も考えていこうかなと思っている。

記事のクオリティを上げることを再優先で頑張っていきます。
今後もダイブロをどうぞよろしくね。

 

※追記:PVがある程度安定してきたので後日広告張り始めました。

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら