【ちょいまじめ】野々村議員叩きに関して思うこと

12

ネットは怖いなあと改めて思う

大げさなことを吹聴するわけじゃなくてちょっと感じたことをぼそぼそと記事にしたためたいと思った。

 

今世間を賑わせている兵庫の野々村議員の話。
会見中に号泣するという他に例を見ない様相で、あちこちのメディアが取り上げた。

で、ネット中は彼のコラ画像やネタ画像・動画であふれ、佐村河内氏や小保方氏のようにオモチャにされた

確かにコラ画像のクオリティは高いものはあるし俺も思わず笑ってしまったものもあるんだけど、
こう、なんつーの?
冷静に考えたら1人の人間を日本中が寄ってたかって袋叩きにしてるように思えて狂気を感じたんだよね。

いや俺も実際コラ画像で笑ってるわけだしたいして何も言えないんだけどさ。

 

「こいつは悪いことしたんだから叩かれて当然だーみんなで叩け叩けー」

 

これって客観的に考えたら怖いなあと思ったよ。

「皆やってるし」「こいつは叩かれるべき」って一見正論なんだけど、
でもこういう人たちって絶対1人じゃ叩かないんだよな。
他の大勢がやってる中に紛れて遠くから石を投げてるイメージ。

 

だから俺が何を言いたいかっていうと、周りに流されるなよってこと。

周りや世間がどれだけバッシングしてようと、自分がその人に共感できるなら応援するべきだ。
でも多くの人はそうじゃない気がする。「他の人が叩いてるから自分も叩いてる」というような人が多い気がする。

何よりも腹が立つのは、
「なんで野々村議員が非難されてるかも知らずに叩いてる人」だわ。
小保方さんの時もそうだけど、STAP細胞についてろくに何も知らないくせに皆が批判してるから乗っかって批判してる人がめちゃくちゃいてなんかイラっときた。お前何も知らないじゃねえかよって。

 

前にリーガルハイってドラマでもやってたよね。大好きで欠かさず見てたけど。

 

死刑にしましょう。現場での目撃証言はあやふやだけど死刑にしましょう。
被告人の部屋から押収された毒物が犯行に使われたものかどうか確たる証拠はないけど死刑にしましょう。
現場に別の毒物らしきビンが落ちていたという証言があるけれど気にしないで死刑にしましょう。

証拠も証言も関係ない。
高級外車を乗り回し、ブランド服に身を包み、フカヒレやフォアグラを食べていたのだから死刑にしましょう。
それが「民意」だ。
それが民主主義だ。
「民意」なら正しい。
皆が賛成していることならすべて正しい。
ならば、皆が暴力をふるったことだって正しいわけだ。
私のパートナー弁護士をよってたかって袋たたきにしたことも、
「民意」だから正しいわけだ!

冗談じゃない……

冗談じゃない!!!

本当の悪魔とは、巨大に膨れ上がったときの「民意」だよ。
自分を善人だと信じて疑わず、薄汚い野良犬がどぶに落ちると一斉に集まって袋たたきにしてしまう。
そんな善良な市民たちだ。

 

 (リーガルハイ 第9話より)

 

日本人は付和雷同だし他人に同調するのが大好きな国民だ。

でも、周りに流されずにちゃんと自分の意見を持つことが大事なんだと思う。
その上で「こりゃ駄目だろ」って思ったら堂々と批判すればいい。
世間とメディアの潮流に流されちゃいけないんだよ。俺たちはそうめんじゃないんだから。

 

ということで、ちょっと感情論も交えたけど、
冷静にちゃんと見て自分の確固たる意見を持つべきだよってお話でした。

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら