ふつうのテキスト

受け身なままでは幸せになれないから頑張ろうって話

Pezibear / Pixabay

「そのうち」「いつか」幸せになれるっていう希望

[memo title=”MEMO”]今回は特に自戒の念を込めた内容だよ。[/memo]

 

今回は、まあ、その、自己啓発っぽいタイトルだけど、そんな堅苦しい話をしたいわけじゃないよ。
よかったら読んでいってよ、ね。

 

突然だけど、僕はとてもポジティブな人間だ。

嫌なことがあっても一晩寝たら忘れるし、人に対する嫌悪感も、数日たてばなくなってしまう。
ネガティブな感情や記憶を、できるだけ排除しようとする都合のいい脳みそをしている。

だから、こんな僕でも、いつかは幸せになれるんじゃないかって漠然と思っている。
(いや今も十分幸せなんだけど)

 

残念ながら今はお付き合いしている恋人もいないし、貯金がそれほどあるわけでもないし、
商社でバリバリ働くエリートサラリーマンでもない、いたって普通の中流の中流だ。中流のカリスマだ。

そんな僕でも、まあなんだかんだで、そのうち結婚して、子供ができて、それなりに仕事も頑張って、自分なりに子どもの頃から描いている「幸せ」を手に入れられるんじゃないか、って思ってる。

 

もしかしたら、これを読んでいるあなたもそうなんだろうか。

何となく、いつか人生に何かの転機があって、いいように変わっていくかもしれない、もっともっと幸せな人生を手に入れられるのかもしれない、今はまだだけど、そのうち「なんとか」なるかもしれない、

そういう、根拠はないけど漠然とした展望を、持っているのだろうか。

 

でも、

そんなわけないんだよな。

受け身のままでは幸せになれない

Alexas_Fotos / Pixabay

 

僕も含めて、インターネットを頻繁にする人というのは、多かれ少なかれ「構ってちゃん」な面があると思う。

構ってほしいからツイートするし、
構ってほしいからブログも書くし、
構ってほしいから動画や歌を投稿する。

それ自体は何ら悪いことじゃないし、誰でも人は自己顕示欲や承認欲求を持っている。

 

で、こうやってインターネットが普及しきっちゃったから、人のつながりややりとりが可視化されるようになった。
みんな、誰かと関わっていたい、繋がっていたい、必要とされたいって思うようになった。

以前よりも、

人からの承認を欲しがるようになった

そんな気がしている。(ただの気のせいかもしれないけど)

 

その結果、欲しいものをただただ欲しがるだけになった。
それどころか、自分からそれを掴みにいかずにただ「待ってる」だけの人が増えた。

自分が人を愛さなければ人から愛されるはずがないのに、ギブアンドテイクのテイクだけを求めるようになった。

 

そして、受け身になっていく。

餌を待つ雛のようにただ口を開けて待ってるだけ。
自分が行動しなくとも、いつかなんとかなる。そのうち状況はよくなる。そうやって、僕らはどれだけの時間を無駄にしてきただろう。

結局、行動したもの勝ち

JudiCBell / Pixabay

(そもそもなんでこんな話をしようかと思ったかというと、うちの国語の授業でこんな題材を扱ったからなんだけどねw)

 

結局僕らの人生は僕らにしかなんとかできないし、他人や周りがどうこうしてくれるわけでもない。

人生は有限だし、やりたいことをやりたいように行動したほうが幸せになれるんじゃないか、と、改めて思った。

食べたいものを食べて、
会いたい人に会い、
やりたい仕事をして、
楽しめる趣味に打ち込み、
語りたいことを語る。まさにこれじゃないか。

 

ちなみに、人が死ぬ間際にする後悔で一番多いのは、「もっと思い切り生きればよかった」だそうだ。

 

ボケーっと待ってても何も始まらないし、何も変わらない。
受け身のままいたって誰も自分を幸せにしてくれない。
それなら、当たって砕けろでも、思いついたとこから何でも行動してみようぜ!

って、もう手垢まみれの内容を今更になって実感したよ僕は。

 

とりあえず今年と来年は、会いたい人にどんどん会っていく年にしようと思っているよ。

あなたは、今一番何をしたい?

 

ついでに読みたい