あなたはネットにどこまで個人情報を出していますか?

medium_347361866_mini

photo credit: Frederic Poirot via photopin cc

 

ネットとリアル、使い分けてる?

こんにちは、そばよりうどん派なdaiです。

 

突然ですが、皆さんは自分の個人情報をどこまでネットに公開していますか。

SNSの普及で、だんだんネット世界とリアル世界の垣根がなくなってきました。
私生活ではなかなか得られない繋がりや交流、癒しを求めてネットに入り込む人も多くいます。
そんな中で、自分の情報をどこまで出しているのか、これは人それぞれかもしれません。
なんとなくレベルに分けるとこんな感じでしょうか。

レベル1:年齢・性別

レベル2:住んでいる地域

レベル3:本名の一部分

レベル4:本名全て

レベル5:学校や職場の情報

レベル6:顔写真

レベル7:電話番号

レベル8:詳細な住所

レベルMAX:銀行口座

若干の前後はあれどだいたいこんな段階ではないかしら。
そして、それを皆さんが「どこまで許容しているのか」ということですわな。
年齢とか本名の下の名前ぐらいならOKなのか、顔写真ぐらいまでならまあ気にしないのか、いろいろと価値観があるかと思います。

 

私daiはできるだけ個人情報を出したくない人間です

これは別にミステリアス感を出したいとかではなく、小松未歩に憧れているとかではなく、
ネットに自分の情報を出すことにとても抵抗を持っています。

ですので以前は出していた年齢や住んでる地域もパタっと出さなくなりました。聞かれたら答えるぐらいで。

そして、このdaiというハンドルネームも、
別に本名には一切カスっていません。
「dai」という名前だと、本名に「だい」が入ってるんじゃないかってよく思われるみたいなんですけどね。

それほどネットに個人情報を出すことの危険性はわかっているつもりだし、
ネットよりもリアルのほうがとても大事だと思っているので、実際に俺がどういう人間なのかは会った人に伝わればそれでいいんです。

 

だからこそ、平気で名前とか顔とか出せてしまうのは、ある意味すごいなあと思います。
(※批判するつもりはありません。考え方の違いです)

特に、この時期twitterで「卒業」「合格しました」などのワードで画像検索すると、おそろしいほど個人情報がヒットしまくります。学校名から顔写真から本名からなにからなにまでわんさかわんさか。すげえよ。俺はチキンだからそんなことできねえよ。すげえよ。

それにこういうのもあったからね。↓

実名ではない=正々堂々としてない ってことか。

 

例えばfacebookなんかは実名ありきだし、だんだんとネットには「本名ぐらい出して然るべき」という意見の人も増えつつあります。
個人的にはリアルとネットは完全に分けたいんですが、これだけ混同してくると難しいんですかねえ。

 

個人情報出すなら文句は言えない

個人情報を出すかどうかは各人の自由ですが、ネットに出した時点で、それをどう利用されようが文句は言えないということを認識すべきでしょうね。

ごく身近の身内だけに見せるつもりでアップした写真が、
いつのまにかリツイートされて多くの目に触れて、「勝手に写真広まってる~!ムカつく」と被害者面するケースを見ますが、誰がどう考えたって、最初にアップした人の自己責任でしょう。

誰かが言っていました、「顔写真はアップした時点でもうフリー素材だ」と。

 

だから俺だって平然とネットに顔なんか出せません。

これがもしイケメンだったら話は変わってきたかもしれませんよ。イケメンならね。
俺がtwitterで自撮り写真を上げて、それに女性フォロワーが群がってくるような顔面偏差値ならまだわかりますよ。

外資系企業で働く女性が

「きゃー、daiさんイケメン!!抱いて!!!今夜はdaiさんのこと有効的TOBさせて!」って言ってきたり、

IT系企業で働く女性が

「daiさん本当かっこいい!濡れる!!今夜はdaiさんの”daiさん”を私の中にインストールして!」って言ってきたり、

そういうめくるめくリプライが来るならまだ百歩譲って顔写真の1つや2つや500ぐらいはアップしたかもしれない。

 

そんなわけねえから!

言ってんだろ!向井理とおでんくんを足して向井理を引いたような顔だって言ってんだろ!

 

まとめ

ということで、個人情報出さない派閥の俺としては、
「今時本名も出せないとかマジチキン。マナーがなってないんじゃないの?」とか言われちゃうとすごく生きづらいし、
そういった意識高いfacebook勢を見るとチョキで殴りたくなる衝動に駆られます。

皆様も、いろんな考えがあると思いますが、
自らの情報の管理は、くれぐれもしっかりと行うことをお勧めします。

最悪の場合、
あなたのツイートから住所を特定され、夜中に招かれざる訪問者がやってくる・・・ということもあるかもしれませんから・・・

くわばらくわばら。