立体音響すげえwww本当に音で風を感じるwwwwwww

2009-05-04-01

立体音響がすごすぎるwwww

そもそも立体音響とはなんぞや。

立体音響(りったいおんきょう)とは、音を録音再生する際に3次元的な音の方向や距離、拡がりなどを再生する方式のことである。3次元音響、3Dオーディオなどともいう。 また、3次元の空間上の音場を制御するという意味も含め、三次元音場制御システムのことを指す場合もある。

立体音響の意味する所は、ホールやライブ会場といったある特定の場所での音環境を立体的に再現することにある。 実際の場所で聴く音環境では、音源から発せられる音波が、球面上に広がり他のさまざまな音と重なり合いながら聴取者に届いている状態である。つまり、聴取者に届いている音波というのは立体的な曲面を持つ粗密波である。 しかし、それをマイクなどで収録した場合、そのマイクで取得できる音波というのは、実際であれば空間上に広がっている音波の記録位置の点でしか記録が出来ないため、単純にその記録をスピーカで鳴らしても音場の再現は出来ない。 そこで、複数のマイクで録音した物を複数のスピーカで鳴らし、限定された空間や場所において、擬似的に音場を再現する方法などにより、立体音響のシステムが作られている。

(Wikipediaより)

 

まあ何言ってるかよくわかりませんが、なんとなくなんかすげえぞこれ!ってことですよねきっと。

それでですね、こんな動画を発見したんですよ。
みなさんも是非聴いて見て欲しい。

↑PCからヘッドホンで音量大きめで聴くことを推奨。

 

音ってここまでリアルなのか

音に関する知識は全然ないんですけど、音ってここまでリアルに立体的になるのかと驚きましたね。
本当に自分のすぐ近くでそれが起こってるかのように聞こえる。これは興奮しました。

特に美容室のシーン。
ドライヤーの風が本当に来てるかのように感じて、すこし耳があったかくなるような錯覚さえあったんです。
実際はヘッドホンから風が出てるわけはもちろんないんですが、そう感じさせるほどリアルで面白かったです。
先ほどの動画、目を閉じて聴くとさらに効果があるそう。

 

映像だけじゃなく音声まで立体的に表現することができるんですね!
今までほとんど知らなかったんですけど、立体音響に興味出てきました!

ではこのへんで(゚∀゚)

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら