テスラの靴はDDR(ダンレボ)シューズとしてかなり良かった!

写真 2017-05-24 18 00 37+1

テスラシューズはかなり良かったよ、という話

こんにちは、DDRプレーヤーのdaiです。

実は最近、というか今日、テスラというメーカーの靴を買いまして、
それでDDRをプレイしたらめちゃくちゃ良かったんです。感動のあまり今キーボードを打っております。

元々自分の周りのDDRプレーヤーの方が、何人かテスラの靴を使ってまして、
それで自分も買ってみよう!と思い立った次第です。

 

テスラのシューズ分類

テスラの靴は大きく分けて3種類あるようで、
「①ウォーキングシューズ」「②スポーツランニングシューズ」「③ベアフットランニングシューズ」だそうです。(違ってたらすみません)

そのうち、DDRに適しているのは「②スポーツランニングシューズ」「③ベアフットランニングシューズ」かなあ、と。

ベアフットというのはまるで裸足のような感覚が味わえる、軽さに長けたタイプですね。他のスポーツメーカーもよく出しています。

 

ということで、今回自分が購入したのは、「②スポーツランニングシューズ」です。↓こちら

 

テスラシューズの特徴

見た目が非常にナイキのスニーカーに似ています。
t1 t2
許可を取ったのかどうかわかりませんが、デザインがかなり似ていますね。
特にソールがナイキフリーのような感じです。

で、軽さですが、かなり軽いです。片足で200g~230gぐらい。
まあランニング用とかなので当たり前といえば当たり前かもしれません。

 

で、DDRに使った効果は?

DDRに使うシューズを選ぶ点で重要になるのは、主に

①軽さ
②クッション性
③グリップ
④反発性

ではないでしょうか。

幸いなことに、自分が今回買ったモデルは、この4つを見事に満たしてくれていました。

まず上述した通り軽さは申し分ないし、クッション性もあって足への負担は少なめです。(ただしベアフットのタイプは反発性を高める代わりにマジでクッション性なくて足やひざへの衝撃が大きいです)

さらにグリップもよく効いており、DPも問題なくできました。
反発性も、ベアフットタイプには劣るものの、自分には十分すぎるほどの性能で、地団駄が無理なくちゃんと踏めていると感じました。

軽くて、クッションも反発もあって、グリップが効く、なかなか理想的なシューズなのではないか、と。

 

本日のDDRの成果

実際に、今日テスラ靴を履いてプレイしたところ、かなりのスコアアップの収穫がありました。
とても嬉しかったです。

写真 2017-05-24 15 10 33+1 写真 2017-05-24 16 03 28+1 写真 2017-05-24 16 59 14+1 写真 2017-05-24 17 37 33+1 写真 2017-05-24 17 47 08+1 写真 2017-05-24 17 49 30+1

特にアンチと渚の小悪魔は、これまでのハイスコアから大幅に更新できているのがわかります。

それぐらい、自分にとってテスラシューズは「ダンレボ用としてめちゃくちゃ踏みやすい」靴だと感じました。

 

テスラシューズを買うときの注意点

そんなおすすめのテスラ靴ですが、購入する際は注意が必要です。

それは大きめのサイズを買わないといけないということ。

テスラの靴はなぜか実際のサイズよりも小さめになっているようで、
25cmを買っても25cmより小さかったりしているようです。

なので、買う時は普段履いている靴より1cm大きめを買うことを強くおすすめします。
(足の甲が高い人は1.5cm大きめがいいです)

自分も普段は27.5cmの靴を履いていて、足の甲が高い方なので、
テスラは29cmを購入したところ、問題なくピッタリでした。

履いたときの感じは、足首あたりが割とジャストで、つま先あたりはちょっと空間に余裕がある感じでした。

 

まとめ

81NLIXZXHkL._UL1500_

ということで、久々に「これはいいぞ!」というDDRシューズが見つかって、さらにDDRへのモチベーションが高まってきました。

言い忘れておりましたが、これだけの性能がありながら、お値段は1足3000円です。
かなりお手軽ですよね!

ちなみに、今まで履いてきた中でオススメのものとしては、

●ナイキ リレントレス(4000円ほど)
●ナイキ レボリューション3(6000円ほど)
●アディダス エナジーブースト(12000円ほど)

ですが、これまでの快適さをしのぐほどのテスラ。かなり気に入っております。

 

耐久性についてはこれから

まあ値段が値段なので、耐久性はどうなのか?というのは怪しいところですね。
今これを書いているのが購入初日なのでまだ快適ですが、意外にすぐダメになってしまう・・・なんてこともあるかもしれません。

また何かわかったら、この記事に追記していきたいと思っています。

 

ではでは、今日はこの辺で\(^o^)/

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら