twitter仕様変更!ブロックしてもツイートを覗かれる事態に

twitter改悪時代

どうも、トトロって一体何科の動物なんだよ!でおなじみのdaiです。

日本時間12月12日に、twitterの仕様が変更になりました。
中でもブロック仕様の変更が大きな話題になっています。

 

具体的にどういうこと?

今までは、嫌いな相手や関わりたくない相手をブロックするとこんなふうになっていました。

 

・自分から相手へのフォローは外れる

・相手から自分へのフォローも外れる

・自分のTLに相手のツイートは絶対現れない

・相手はもう自分をフォローすることができない

・相手が自分にリプライをしてきても見えない

 

ブロックというのは「相手との関わりを拒絶する」というものであり、

もうあんたとは関わりたくないからあっちいってよ!しっしっ! というニュアンスで使われるものでした。

 

しかし、今回の改変により、この2つ目

・相手から自分へのフォローも外れる

これが無くなりました。

 

こっちがブロックしても、相手は自分をフォローしたままなんです。

こっちがブロックしても、相手は自分をフォローしたままなんです。

こっちがブロックしても、相手は自分をフォローしたままなんです。

 

大事なことなので3回言いました。

 

え、だからどういうこと?

medium_8907588355

photo credit: -Porsupah- via photopin cc

 

相互フォロー状態の相手を、あなたが「こいつ嫌いだからブロックしよう」とブロックしても、

相手はまだあなたをフォローし続けています。

相手が自らフォローを解除しない限り、あなたのツイートはこれからも見続けられるということになります。

 

これにより、twitter界で猛威をふるうの「お別れはブロックで」が使えなくなってしまいます。

例えば、相互フォローの状態で相手があなたをブロックしたとしても、
あなたは引き続き相手をフォローした状態になります。(フォローが外れません)

つまり片想い状態は続きます。

でも向こうはあなたをブロックしているので、あなたのリプは向こうには届きません。

完全に一人相撲を取らされる形になるのです。

 


案の定非難多数

今回の改変を受けて、twitter内では非難ごうごう。

フォローしあっているという目に見えるつながりを求めるユーザー達にはやはり不満そうで、
「人間関係に余計ひずみができる」と考える人も。

もちろん、ただフォロワーの数だけを増やしたい人にとっては願ったり叶ったりの機能なので、
胡散臭い情報商材屋さんとか

フォローありがとです☆よかったら時間あるのでアフィリエイトで稼げるように教えますか?(*^_^*) 

の人達にとってはいいのかもしれません。

 

ちなみに個人的な意見になりますが、

twitterというのは必ずしも相互フォロー状態でないといけないということはないはずだと思っています。

 

こっちから一方的にフォローしてるだけなんて嫌だという構ってちゃんも非常に多いですが、

私なんかは、フォロー数とフォロワー数がほぼ同じという人を見ると本当気持ち悪くてしょうがありません。
上辺だけの関係に固執している何よりの証拠です。

 

今後はおそらく、全体的にtwitterの使い方が少し変わってくるかもしれませんね。

LINEの既読無視ですらめちゃめちゃトラブルの原因になってますからねw
twitterもブロックしたとかしてないとかで色々トラブル起きそう。

皆様もSNSの利用にはご注意を。

では!

 

※【追記】13日昼12時現在、従来のブロック機能に戻った模様。

一体なんやったんや!!ww

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら