twitterクライアントはいろいろあってfeatherに落ち着いた

こんばんは、twitterを毎日利用してるdaiです。

普段使うわけだから当然iPhone用のクライアントになりますわな。
んで長く使うわけだから機能面やデザインにも妥協したくなかった。

俺がtwitterクライアントに求めるのは、

・画像添付が簡単なこと
・会話一覧が見えること
・リプライやリツイートの動作が簡単なこと
・デザインがおしゃれなこと
・ストリーミングに対応していること

以上のこと。
そんで、最終的にfeatherに落ち着きました。

featherの魅力

とにかくデザインがシンプルで見やすく、必要としてる機能が盛りだくさんなのが気に入りました。
また、今後もどんどん機能が追加されるようで、それも楽しみ。

普通、TL上にあるツイートにリプライしようと思ったら、一度ツイートをタップしてツイート詳細画面に移らないとできない。これがとても煩わしいんですよ。(わかる人には分かってもらえると思う)

ですが、featherならこのとおり。

リプライしたいツイートを左にスワイプすると…

こうなります!

ここからリプライやリツイート、ふぁぼができるわけです。

いかがでしょうか。このラクチン感。

確かにタップする回数は同じですが、この一度別の画面に移る感がないだけ、直接スマートにやりとりできる気がして好ましいです。

 

ちなみに、featherには他にもこんな機能が。

複数同時リプライが簡単にできる!

例えば「おはよう」とツイートして、一気に10人ぐらいから反応があった場合、その全てに1つずつ返すのは面倒なこともあります。

だけどfeatherならこのようにツイートを長押しするだけで複数人リプライが簡単にできちゃう!
これは素敵!

タブに何でも追加できる!

画面の下にはメインのタイムラインとリプライの他、自分の好きなタブを追加することができます。

例えばお気に入りのタブや固定の誰かのツイートをまとめたタブ、検索結果のタブなど自由自在です。

ちなみに俺は、「dairexia.com」の検索結果タブを追加しており、ブログの感想ツイートをしてくれた方がいたらすぐわかるようになっています。

この辺は他のクライアントにはない機能なんじゃないでしょうか。

 

まとめ

俺も満足するクライアントがなくて今まで色々と使ってきました。

echofon、The World、tweetlogix、ついっぷる、janetterなどなど。
一時期はTweetbotに落ち着いてたんですが、画像の投稿がめちゃくちゃ遅いというせいで泣く泣くお蔵入りになってしまいました。

今のところ、俺の要望をほぼ全て叶えてくれてるのはこのfeatherですね(@ ̄ρ ̄@)

 

でも、featherでもちょっと不満な点が2つあります。
それは

・プッシュ通知がたまにこないこと。
・誰かがツイートをお気に入りやRTしてくれた時に、「誰が」してくれたのかを確認しようとするとfavstar経由でしか見られないこと。

後者は改善作業中とのことですが、今はこの辺確認しようと思ったら大人しく公式のtwitterアプリを使ってます。

 

ということで、個人的にとてもおすすめなtwitterクライアントの「feather」。
今後いろんなアップデートが予定されてるようです。
300円の有料アプリですが、気になった方はぜひ試してみてください。

では!٩(*ゝڡ◕๑)۶♥

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら