iPhone7で使うオープン型のワイヤレスイヤホンを探してる人へ

kanaru

ワイヤレスを探そうとするとカナル型ばっかりなんだけどマジで

こんにちは、iPhone7 Plusを予約したdaiです。

ソフトバンクで予約したんですけど、予約開始日のその日のうちに予約したってーのに、
在庫がないとかなんとかで10月まで待たされることになってちょっとイラッと来てます。

 

それはさておき。

iPhone7、いろいろ進化はしてるみたいですが、ユーザーが一番懸念しているのはやっぱりイヤホンジャックがなくなったことですよねえ。

lightningゲーブルから変換できますが、そうしたら充電ができなくなる。
どうやらAppleとしては、ワイヤレスイヤホンを推しているみたいです。AirPodsだっけ?そんなんも発売されますよね。
(あれ絶対ポロっと落としてなくしそうだけど)

だからしょうがなく、「まあワイヤレスのほうがあちこちコードひっかかったりしなさそうだし手軽かな~」と自分に言い聞かせてワイヤレスイヤホンを探してるんですけど、

 

カナル型ばっかり。

 

ま~~~~~~~どこを見ても「ワイヤレスイヤホン」で検索すると、カナル型ばっかり出てくるんですよ。

カナル型ってのはこういうやつ。

41a0bmijykl

こういう、耳にグッってするタイプのやつ。奥まで押し込んじゃうやつ。

何回か試したことあるけど、耳は疲れるし他の音は入ってこないしなんか圧迫感あるしで、正直好きじゃないんですよ。
普通のオープン型(iPhone買った時についてくる白いイヤホンのようなやつ)が好きなんですね。

でも、ワイヤレスでオープン型って全然ない・・・もうビックリするほどない・・・

あるにはあっても10000円超えてたりとか・・・普通のやつがいい・・・

ということでここは発送の転換だ。こんなものを見つけました。

 


自分のイヤホンをワイヤレスにしよう!Bluetoothレシーバーだ~~

01_lbt-par150

なんとなくこの画像を見てもらえればわかるかと思いますが、Bluetoothレシーバーです。

普段自分が使っているイヤホンをこのレシーバーに挿しておけばあら不思議。
このBluetoothレシーバーがiPhoneを無線連携してくれるので、要は自分のイヤホンがワイヤレスになる!ってわけです。こりゃすげえや。

公式から仕様を引用しておきます↓

■Bluetooth対応の機器と本製品をお使いいただくことで、お手持ちのイヤフォンを簡単にワイヤレスで、より自由にお使いいただけます。
■高音質コーデックAAC搭載。無線での高音質を実現しました。
■最大出力40mW+40mWの高音質ヘッドホンアンプを搭載し、イヤホンの性能を最大限発揮します。
■NFC対応のスマートフォンでは、レシーバーをペアリングモードにした状態でタッチするだけで接続設定が可能です。スマートフォンでの設定画面を開く必要がありません。
■電源ボタンを二度押しすることで、誤動作防止するHOLDの機能と、5ダイレクションスイッチ搭載でダイレクトな操作が可能な製品となっています。
■ワンセグの音声もきちんと聞けるSCMS-Tに対応。著作権保護技術SCMS-Tにも対応しておりますので、同技術を使用した音楽携帯電話からのワンセグの音声をワイヤレスでお楽しみいただけます。
■PCやUSB充電器などのUSB電源から簡単に給電することができます。連続動作時間で8時間の使用が可能です。※1
■マイクロフォンを搭載しているので、スマートフォンや、携帯電話での通話に使用いただくこともできます。

 

まあ何言ってるのかほとんどわかりませんが、すごい、ということはわかります。

 


まとめ

ということで、僕のようにオープン型でワイヤレスにしたい!カナル型は嫌だ!という方は、ぜひ選択肢に入れてみてもいいと思います。
既に使ってる人の評判も上々なので、僕もiPhone7を手に入れたら即ゲットしようと思っちょります。

ちなみに↑のELECOMのレシーバー、色は赤の他にも全6色あるのでお好きなものをどうぞ!

それでは!\(^o^)/

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら