小ネタ

プラグインいらず!ワードプレスで過去記事をランダムで表示させよう

私と違い、何百も何千もブログを更新されている方には、
過去に良質な記事がたくさん埋もれている、という方もいらっしゃるかもしれません。

本日こちらの記事を参考に、
過去の記事をランダムでtwitterで呟く設定をしました。

【関連】Twitterで過去記事を自動で呟くのをやってみた。凄く簡単「Tweetily」の使い方

 

そこで今回は、ブログ本体のサイドバーにも過去のエントリをランダムで表示できないかということで、
プラグインを使わずに実装してみることにします。

 

完成図

check

 

このように、サイドバーに過去のエントリをランダムで表示させています。
stingerの追随ウィジェットコードのあたりに書いているので、
エントリを下まで読み進めながらもピッタリサイドバーにくっついてきます。

注意点

当たり前のことですが、事前にバックアップはとっておきましょう。

 

コード

以下のコードをfunction.phpに追加してください。

 

そして、実際にランダムで記事を表示させたいところに
以下のコードを入れてください。

 

私はsidebar.phpの、「<?php get_template_part(‘scroll-ad’);?>」の真下に書いています。

 

デザインの微調整

上のコードをそのままコピペすると、ちょうど当ブログで表示されているような感じになります。
(テーマはStinger3を使用)

この見た目を変えるのであれば
float:left;overflow: hidden;height: auto;padding-right:10px;
の部分を編集したり、新しくarrayでclassを追加してcssで整えると良いです。

また、表示するエントリの数は「<?php random_post_list(7); ?>」の数字を変更してください。

 

まとめ

探せば似たようなプラグインもあるとは思いますが、
できるだけプラグインは数多く入れたくないのでfunction.phpに書いてみました。

自分のブログを見にきた人に、
過去のエントリを「ついで読み」してほしいなと思う方は一度お試しあれ。

 

では!

ピックアップ記事

  1. <上級編>何個知ってる?twitterでよく見かける用語の意味を解説
  2. <愚痴>ネットは匿名性がウリだったはずなのに

関連記事

  1. 小ネタ

    ほとんどのiPhoneユーザーが気づいてなさそうなこと

    こんにちは。一度でいいから「飛ぶ鳥を落とす勢いのdaiさん」っ…

  2. 小ネタ

    日本人なら知っておきたい、お寿司に関する常識

    お寿司っておいしいですよねえ日本食のリーダー格、お寿司。外…

  3. 小ネタ

    最近知ってすごくすごくビックリしたこと教える

    あのね、本当に今まで知らなくて恥ずかしいのなんのってね。もしか…

  4. 小ネタ

    道端でめっちゃ街頭アンケートに話しかけられる件について

    生粋の声かけられ屋さんこんにちは、daiです。…

  5. 小ネタ

    夜12時までには帰ってくるのですよ

    19世紀のできごと。ヨーロッパではとある物語が大流行してい…

  1. ネタブロ

    【ネタ】Bad Communication
  2. 小ネタ

    両親の結婚記念日に特別なマジックを見せたら泣かれた話
  3. 小ネタ

    チューブわさび10本まとめ買いするおばさんを見かけた話
  4. ネタブロ

    はい、持つとしたらこうですね。
  5. ふつうのテキスト

    あなたは友達を本気で叱れますか?「別にいいじゃん」で済ます盲目な大人たち
PAGE TOP