ふつうのテキスト

1分でできる。WordPressを超高速化するクッソ簡単な方法

medium_6797277757

ブログは速度が命

こんばんは。

向井理とおでんくんを足して向井理を引いたような顔をしているdaiです。

 

ブログに限らずウェブサイトっつーのは速度が命。
あの天下のgoogle様でさえそう言っている。

どれだけ有益な情報があっても、読み込みに時間がかかっていたら来訪者はイラッとしてページを閉じてしまうかもしれない。

だから、自らのタイムを極限まで縮めるアスリートのように、
我々ブロガーも、自身のブログの表示速度を限界まで速くする努力を怠ってはならない。

怠っては、ならないのだ。

photo credit: anieto2k via photopin cc

 

オブジェクトキャッシュを使おうぜ

今日、俺がインターネット上の様々なサイトをいろいろと渡り歩く、「ネットサーフィン」という高尚な趣味をしていたところ、いくつか素晴らしい状況をキャッチ。

【参考】最速のWordPressを手に入れるには、オブジェクトキャッシュが超オススメだ!

 

オブジェクトキャッシュを使うと、ワードプレスに使われているPHPのコンパイルが少なくなるということだそうだ。
コンパイルって知ってるかい?あの「ぷよぷよ」を作った会社のことだよ。

まあざっくり言うと、

ブログの読み込みをする時にphpを毎回実行している。
その処理を節約することで、読み込み速度を速くできる!

多分こんな感じ。(ざっくりしすぎ)

 

ってことで、今日はそのオブジェクトキャッシュを使って、ワードプレスを爆速にしよう!という記事でござる。

大丈夫、俺にすらできたんだからあなたにもできる。
多分生後4ヶ月の赤ちゃんとかでもできる。

 

用意するもの

①APC Object Cache Backendのファイルの用意

こちらに飛んで「Download Version 2.0.6」を押してファイルをダウンロード。
中に入っている「object-cache.php」を使うよ。

②プラグイン「Tribe Object Cache」のインストール

管理画面の「プラグイン」→「新規追加」で
Tribe Object Cache」と検索し、出てきたものをインストール→有効化。

 

さあ、ではここからが本番。

オブジェクトキャッシュを設定していくよ!

 

手順

さっきダウンロードした「object-cache.php」を、FTPで「wp-content」のフォルダ直下に置く。

終わり。

 

 

はやっ!!!

 

 

で、効果はどうなの?

当ブログで実際に導入して実験しました。(全てトップページ)

GTmetrixの数値(導入前)

bakusoku1

GTmetrixの数値(導入後)

bakusoku2

 

一般的に速いとされている1秒台での読み込みに成功しました。

 

pingdomでの数値(導入前)

bakusoku3

pingdomでの数値(導入後)

bakusoku4

 

こちらでも1秒台で読み込みました。
他の82%のブログをばったばったとなぎ倒しているみたい。ひゅ~。

 

まとめ

他のプラグインや環境との兼ね合いがあるので全員必ず効果があるとは断言できないけど、
少なくとも俺は体感的にも速くなった印象でございます。

特にスマホから見た時に「おっ、速っwwww」となりました。

 

あちこちのブログを見てみても、これで不具合起きたとかブログ表示おかしくなったとか、
そういうトラブルも見受けられないので、問題はなさそう。でも全ての環境で不具合が出ないとも限らないので、あらかじめバックアップをお勧めする。

これでだいぶ速くなったので、無事「早漏ブログ」という不名誉な称号を手に入れられそうです。

興味が出た人はやってみそ!

ついでに読みたい