アム茶大盛況!表台ダンエボ+ダンレボの魅力

BhrvwGECcAEuvcK

こんにちは、部屋とYシャツとdaiです。

今日3月3日はひなまつりで女の子の日と言われてますね。
5月5日のこどもの日は男の子の日と言われているので、間の4月4日はオカマの日なのでしょうか。

 

それはさておき、昨日はDDRパフォーマンスの聖地とも言える梅田のアミュージアム茶屋町に行ってきました。もちろんDDRのパフォーマンスをするためでございます。
先週も行ってきたんですが、やはりアム茶は楽しい。パフォーマンス勢の個性が強い。

上の写真は開店前の様子。写真を撮らせて頂きました。

よーくみると、中央にダンエボ(Dance Evolution)がありますね。
先日このアム茶に入荷されました。
これで、屋外にミライダガッキ・太鼓の達人・ダンエボ・ダンレボという4つの音ゲーが並ぶ形になりました。おそらくここまでやるゲーセンは日本でここだけでしょうw
開店前からドキがムネムネしておりました。

雨が降るかなと思ったんですが、すっかり晴れてよかったです。

 

開店後

午前中はまだ人通りも少なく、一緒に来た人と中台でプレイしてました。
エキストラで冥激抜けたのでよかったですw
いつの間にかアム茶の音ゲー全てが1クレPASELI90Pになってたんですねwwこれはお得ですw

で、昼過ぎに表台でパフォーマンスしてました。
物珍しかったのか、けっこう人が集まって拍手してくださったので気持ちよかったですwカメラ向けられるとつい手を振りたくなるわ・・・

1時2時ぐらいからダンエボのプレーヤーも増え始め、徐々に賑わいが出てきました。
ダンエボとダンレボを同時にやると、どうしてもダンレボの音量の方が大きいので、配慮なのか交互にやっている様子もありました。
例えばいっそ、ダンエボとダンレボで同じ曲を選び、同時スタートで踊るという見せ方もあるのかも。あるいは途中で2人が入れ替わるとか。もしくは2人+2人で、4人同時に踊るというのも良さそうですね。どちらにも収録されてる、という曲も多いですし。
ただ、ダンエボは選曲したら割とする曲が始まるので、両者のタイミングを合わせるのは難しそうですね。「女々しくて」なんかでタイミングがズレるとわちゃわちゃなりますからww

 

夕方、奇跡の盛り上がり

(たけぷ~さん[@takepu_danevo]の写真をお借りしました)

Owly Images Owly Images Owly Images

 

写真だけでかなりの盛り上がりが伝わるかと思います。
このあと、さらに人数が数倍に膨れ上がり、俺が知る中で一番人だかりができました。
時間帯で言えば夕方5時~6時ぐらいでしょうか。通行人が一番足を止めやすい時間帯ですね。

やはり、ダンエボがアム茶に入荷されて初めての週末ですから、
大阪内のダンエボパフォーマーがこぞって集まった様相です。

しかも、ダンスが上手いのなんのって。
キレがありすぎる。めちゃくちゃすごかったです。ギャラリーに写真やら動画やら撮られまくってました。

で、その後も7時8時過ぎてもギャラリーが入れ替わり立ち替わりで、常に人だかりができてましたね。

 

まとめ

個人的には、パフォーマンスを人前でやるって恥ずかしいし勇気がいるなーと思ってたんですよ。
しかしやってみると不思議なもので、上手くなくても案外できてしまうなと感じました。
アム茶でのパフォーマンス歴は1年にも満たないですが、結構慣れてきました。

他の方のパフォーマンスを見てても思いますけど、ギャラリーも「うわ、あそこで何踊ってんの、気持ち悪っ」という感じじゃなくて「すげえwwめっちゃ踊ってるwwwww」と興味を示してくれる人が圧倒的に多いですね。
意外と、一般人はパフォーマーに優しいなとすごく思っていますww

ダンエボが入ったことでますますプレーヤーも観客も増えそうですね。
ミライダガッキが空気になってるのが気になりますがw

また時間できた時にアム茶に足を運んでみたいと思います。
では!

 

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら