小ネタ

「セレブ」とは「金持ち」という意味ではない

20120709230141987

 

こんにちは。実はこっそりAKB48の中の1人として紛れ込んでいるdaiです。
テレビでよーーく見てみると華麗に踊っているイケメンが1人います。それが私です。

 

言葉の勘違い・イメージは恐ろしい

タイトルにも書きましたが、「セレブ」とは「お金持ち」という意味ではありません。

メディアなんかでは叶姉妹とか六本木ヒルズに住む社長とかヨザー翼氏とかいろんな人の豪華な生活を「セレブ」と表現しており、
我々もなんとなくその言葉を特に考えることなく使ってますよね。

 

本来「セレブ」とは「セレブリティ」の略で”著名人・有名人”という意味です。
お金持ってるかどうかなんて関係ないです。

つまり、金持ってようが持ってなかろうが、一般大衆に知られてる時点でセレブに当てはまります。
つぶやきシローも、温水さんも、ふなっしーもみんなセレブということになります。 (実際ふなっしーはめっちゃ稼いでそうだけど。

本来のセレブ=セレブリティ(Celebrity)は「一般に知られているかどうか」だけの意味しかないので、裕福さや上品さなんてこじつけなんです。 
まあ、セレブ=有名人=稼いでそう=お金持ちというイメージも分からなくもないんですけどね。

普通にお金持ちって言うのがあれなら「リッチ」でいいじゃないの。

 

言葉は正しく使おう

こんな風に、言葉の間違ったイメージってそのまま浸透しちゃうことって結構あります。

twitterにおける「リフォロー」という言葉も、
もともとは「一度フォロー外した相手をもう一度フォローする」という意味合いだったはずが、
いつの間にか「フォローしてくれた相手にお返しでこちらもフォローする」という意味で使われることが多くなり、なんだかなあという感じです。

こういう話をすると、

「別によくね?通じればどっちでもいいじゃん。細かいこと言うなよ」

的なことを言われちゃいそうですが、
やっぱり言葉は正しく使いたいなあと個人的に思っています。
間違った意味に気づかないままで、「みんな使ってるし」「周りも使ってる」で使い続けるのはどうかと思いますよん。

皆さんも正しい言葉づかいを!

ピックアップ記事

  1. <上級編>何個知ってる?twitterでよく見かける用語の意味を解説
  2. <愚痴>ネットは匿名性がウリだったはずなのに

関連記事

  1. 小ネタ

    割と気合を入れて作ったアイキャッチ画像10選+いろいろおまけ

    見つめるキャッツアイこんにちは、photoshopで遊ぶのが好…

  2. 小ネタ

    【心理トリック】あなたの思い浮かべたものを確実に当てます。

    あなたは、奇跡の目撃者となる。こんにちは、心理カウンセラーのラ…

  3. 小ネタ

    たった2%しか解けない!?アインシュタインの超難問論理クイズに挑戦した

    アインシュタインに挑め!2%の人しか解けない問題こんにちは。「…

  4. 小ネタ

    やあ!daiの誕生日だよ!

    Image from: http://www.imgion.c…

  5. 小ネタ

    やりとりに使える画像集

    twitterなどでのやりとりに使ってくださいね。…

  6. 小ネタ

    最高のトランプ「PlayFair」を手に入れたぞ!使ってみた感想

    PlayFairというトランプを知っていますかあのクラウドファ…

  1. ふつうのテキスト

    受験生を泣かせた長野県の数学入試問題を俺なりに解説する
  2. ふつうのテキスト

    【DDR】ザッファァァイ!
  3. 小ネタ

    おもしろフラッシュ黄金時代の豪傑「中村屋」を知っているか
  4. ふつうのテキスト

    個人的に好きなBEMANI曲を15曲紹介する パート2
  5. 小ネタ

    Simplicityの人必見。画像を2回タップしないとリンク飛ばない問題の解決法…
PAGE TOP