ふつうのテキスト

「アラサー女子」って言い方にすごい違和感を感じる

arasaa

アラサーなのに「女子」

こんばんは。アラサー女子の痛々しさが嫌いなdaiです。

ネットメディアやら雑誌やらあらゆる場面で「アラサー女子」って言葉をすごく耳にするようになりました。しかし個人的にこの言葉には違和感を感じざるを得ません。

日本一信頼できるソースとして名高い大辞林にて「女子」を検索すると、
「おんなの子。むすめ。」と書いてあります。
おんなの子。むすめです。

その他周りの知人や同僚なんかにも聞いてみましたよ。「”女子”ってだいたい何歳ぐらいまで使う?」
すると、往々にして「だいたい20歳前後まで」という回答をキャッチしました。
まあ俺もそんな思いです。大人になったら「女子」ではなく「女性」という呼称で呼ぶべきだと考えているんですよ。
たかが呼び方1つで大げさな、と思ったあなたはまだまだ青い。呼称1つでイメージはガラッと変わるんです。

確かにね、世の中には「女子会」「ガールスバー」など、若い女性を指すような言葉はあります。
が、これはあくまで本当に若い女性を指しているのであって、30超えた女が「今日は女子会~☆」なんてツイートしてるの見ると正直痛々しくてしょうがない。
現に映画館などは「ガールズデー」ではなく「レディーズデー」と称していますね。これは全年齢の女性対象だからではないでしょうかね。(他にも何か例があれば教えてくださいまし)

自分のことを「僕」「俺」と呼ぶ女性も結構なアレですが、
自分を「女子」と呼んでしまうのって、まだまだ”女の子”でいたいメルヘンな気持ちの現れなのではないかと思料します。

 

男をディスり始めるアラサー女子

今まで幅広く見聞きしたところ、こういう「アラサー女子」だと呼ぶ人ってほとんど独身なんですよね。
そりゃそうだなーと納得しました。
結婚できてないからこそ、30歳超えて独身である自分を肯定するために、気持ちの上だけでも「アラサー女子」という言葉に走るのでは、と考えても安直ではないですよね。
「女子」って言葉は若いイメージがありますから。

で、こうやって自分を慰めたアラサー女子(笑)は次に何をするかというと、世の男性をディスり出すんですねww

「女心を理解しない男とは付き合ってはいけない!」
「初デートでこんなところに連れて行く男はNG」
「年収●●万円が普通!イマドキ男子のお財布事情」

 

ふざけんなよバカ野郎wwwwww

 

いい男に巡り合わないのは100%自業自得なのに、こうやって周りのせいにして上から目線で男性を値踏みしているから、ますます婚期が遅れるという事実を全く理解していません。
バリバリ働くキャリアウーマンなんかは男を下に見ていますから、こういう意見があってもしょうがないかなとは思うのですが、
世のアラサー女子は自分がモテないのを男性のせいにしているというケースがありますよね。

たとえば今では当たり前に使われるようになった「草食系男子」という言葉だって、あれは女性側が作ったものだと言われています。
あれは女性側の、
「最近男たちにモテないよね→世の中の男はだらしない→草食化しているんだ→そうだそうだ」という、完全なる責任転嫁なんです。

そもそも俺たち男性が草食化するわけないじゃないですかww
好きな女性にはちゃんとアプローチしますよwww
お前がモテないだけであって勝手に世の男性達を”恋に臆病な草食系”に一般化してんじゃねえぞwww

 

メディアに踊らされるアラサー女子

このように、30代を超えても結婚に焦る様子がなく、常に男を上から目線で選び続けるその神経、
その実は各種メディアに踊らされた結果なのではないでしょうか。

晩婚化が叫ばれている現代ですが、
いろんな女性誌では、「結婚しなくたって幸せになれる!結婚が全てではない!」と、独身女性たちを慰めて甘やかして、
「あなたはあなたのままでいいんだよ、そのままでいいんだよ」と寛大な心でもって読者をトリコにする特集が組まれます。

そうか!私は結婚焦らなくたっていいんだ!私は私のままでいいんだ!

自分自身を正当化してくれる、認めてくれる言葉というのは本当に癒やしになります。
去年レリゴーが流行ったのも、「ありのままの姿が見せるのよ」という歌詞が共感を読んだのも一端の理由だと考えています。

しかしですね、各種女性誌がそうやって女性たちに砂糖水のような言葉をぶっかけているのは、
何も本気で女性たちの身を案じているからではありません。単純に売上が増えるからです。
「こういう特集組んどけば行き遅れの女達はこぞって買うだろ」というマーケティングの結果がこれです。

要は利用されてるんですよ、アラサー女子(笑)って。
自分はできる女だ、そこらへんの男が釣り合うような女じゃないのよフフンってなってる人がいますが、
結局外見のいい男にコロっと騙されてヤリ捨てされるというケースは枚挙に暇ありません。
それでいいんですかね、みっともないじゃないですか。

 

素敵な女性もいっぱいいます

なんつーかこう、うまくいえないけど、打たれ弱い女性って多いですよね。
倖田來未がぽろっと言った「羊水が腐る」というたった一言に集団ヒステリーするような日本人女性達。そりゃ男に相手されるわけないわw

でもそんな残念な女性ばかりではありません。
自分の周りでも素敵な女性、魅力的な女性は年齢にかかわらず大勢います。
そしてそういう人たちは決して自分を「アラサー女子」なんて呼び方しません。だってぶっちゃけ気持ち悪いもの。

そんな素敵な女性を目にすると、自分もこういう女性にふさわしい男になりたい!男に磨きをかけたい!っていう気になりますよね。
間違っても「世の中の男はクソだ!いい男が周りいないんだーワー」って愚痴ってる人のために労力を使おうとは思いませんわな。

 

最後に、ネット上で簡単にできる、素敵な女性の見分け方をお教えします。
それは、年齢を明かしているかどうかです。

SNSなどにおいて自分の正確な年齢を隠しているという人は、自分が年齢にふさわしい歳のとり方をしていないという心理があります。だから自分に自信がないパターンです。「え、●●歳なのにこんな発言してるの?」って思われたくないんですね。
逆に年齢や本名や顔写真などプライベートな情報を不特定多数が閲覧するネットに公開できる人は、少なからず自分の生き方に自信を持てている証拠。そう考えると、twitterなどよりもfacebookのほうがそういう人多いですね。(facebookはリア充自慢会場なので自分はやっていませんが)

常にあてはまるってわけじゃないですが、1つの目安として参考になさってください。

 

・・・え、お前は年齢出してるのかって?

ぶっちゃけ自分は精神年齢がとても幼いと自負しているので、お恥ずかしくてネットで年齢は出せていませんw
軽くブーメランを投げた感じで恥ずかしくなってまいりました。

そ、それではっ!

ついでに読みたい