ヘッダー画像作成が楽しくてしかたないので練習させてください

kon

Photoshopを宝の持ち腐れにしないために

何を血迷ったか、私AdobeのCC(Creative Cloud)に加入している。

月に約5000円払うとふぉとしょっぷとかいらすとれーたーとかすらっしゅとか色々使えるやつ。よく分からないけどそういうやつ。

プロのクリエイターやデザイナーからすればこの金額は安いと思う。
その卓越した技術でデザイン系の仕事でもとってくれば、一発でペイできる価格なのだから。

だって、冷静に考えてすごいよ。
たった月5000円でさ、最高峰の画像編集ソフトや、コーディングソフトにイラストソフト、動画編集ソフト、写真加工にパララクスデザインのwebサイト作成、フラッシュゲームの作成にオーディオ編集、アニメーションコンテンツの製作まで、いとも簡単に行えてしまう。
これらを扱う技能さえあればまるでお宝のようなツールだ。

つまり裏を返せば私のような人間は搾取されている側の人間である。

 

いやいやいや!

で、でもさ、私のようなクソド素人でも、フォトショップを駆使するだけで簡単にいい感じの画像は作れるんだ。
ちょうど1つ前の記事のアイキャッチを見てごらんよ。

afititle

こいつはフォトショップだけで作ったんだ。
この他にも、フォトショップにはいろんなブラシ(スタンプみたいなもの)やパターン(模様)をいろいろ使って、おしゃれな画像を作ることがたくさんできるんだ。

せっかく月5000円払ってるんだから、いろいろ作らないともったいない!もとを取らないと!

そんな関西生まれのケチ性根が俺をはやしたてる。

 

いろんな方の画像を勝手に作らせて頂きました

頼まれてもないのに(頼まれたやつもあるけど)、勝手にいろんな方の画像を作っておる、最近。
自分の技術向上の練習のダシに使わせて頂いているわけだ、悪い言い方をすれば。

kon misoyome komeyan sakuya sym---コピー brightlife1 sarasara

 

tamotsu secondmk seiya

 

「ちょっといいな」と思った物好きのあなたへ

もしも、ちょっぴりこのセンスが気に入ったという人がいれば、
そんなあなたのtwitterヘッダーやブログヘッダー、あるいはtwitterアイコンを作らせて頂こうぞよ。

その上で、私からお約束させていただくことがある。

 

①お代は一切頂かない

もともとは私が画像加工の練習をさせてもらいたいと思っている立場なので、当然だけど作成料なんて頂かない。
ブログとかで紹介してくれとも言わないし、リンクを貼ってくれとも言わない。
著作権なんてないし、極端に言えば「これ自分が作ったんだぜへいへい」って言ってもらっても構わない。

それぐらいのスタンスで作っている。
だからといって手を抜くわけではないよ。

ちなみに、だいたい出来上がりは依頼から1~3日ぐらいで完成すると思ってもらっていい。

②別に使わなくてもいい

ヘッダーを作るとは言ったけど、それを100%必ず採用してくれなくてもいい。
気に入らなければ「ありがとう。また機会があれば使わせてもらうね^^」とやんわり言ってもらえればいいんだ。

あんまり気に入ってないのに、気を遣ってヘッダーとかに使ってもらうほうがなんだか悲しい。

「(うわ・・・このセンスひどい・・・)daiさんすごい!早速使わせて頂きます!」

なんて社交辞令、ただただ惨めなだけなんだ・・・

画像は使わなくてもいい。
ただあなたが私のことを愛してくれていればそれでいいんだ。

③変更・微調整はいくらでも

それでも、もし使ってもらえるのなら、納得のいくまで微調整はいくらでもさせてもらいたい。

photoshopでは全てのパーツを「レイヤー」という層に分けて作っているので、
背景・テキスト・画像・パーツなど、全てが独立している。よってそれらの微調整は何回でもできる。
ここらへんがペイントとは違うところ。

「ここの文字の色変えて欲しいんだけど」
「このテキストはなんか微妙だから文章変えて、あとフォントも」
「この画像は右端に置いて欲しいな」
「ロゴを全体的にもうちょい明るめの色に」
「画像全体のサイズを一回り小さくして」

といった細かい要望も全て聞き入れたい。
どうせ作るなら完璧に喜んでもらえるものが作りたいですばってん。

たった1つの条件

お代もお礼も何もいらないけど、依頼にあたって1つだけ条件をつけさせてほしい。
それはdaiのtwitterアカウントをフォローしていること、ただそれだけ。

ただフォロワーを増やしたい、という極めて純度の高い欲望なのさ・・・

 

注意点

ただ、ないと思うけど、もしいっぺんに大量にドバッと依頼がきたら全部はお受けできないかもしれないし、
結構待ってもらうことになると思うので、それだけはごめんちゃい。
それ以外では断ることは、ない。うん。多分。

興味あったら気軽にリプライ飛ばしてもらえると嬉しい。取って食いやしないから大丈夫。

※締めきりました。たくさんのご依頼ありがとうございました!

 

まとめ

photoshopはちょっと慣れてきたらマジで夢のようなツールだし、画像に関してはおおよそなんでもできるので、
本格的に画像加工とかやってみたい人はおすすめだよ。

私のようなデザインセンスのないヤツでもそこそこのものは作れる。

いやー、すごい。私がすごいんじゃなくてアドビがすごいね。うん。

【おしまい】

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら