iPhoneを一瞬でさくさくさせるiMemoryGraphが便利すぎてヤバい!

iPhoneって重くなるんですよね

やあ、iPhone6 plusを使い倒してるdaiです。

iPhoneを日頃使ってて思うのは、どうも動作が遅いなーってこと。
最新のスペックを搭載してるiPhone6ですら感じるもの。

まあ動画見つつツイッター開きつつゲームやりつつLINEやりとりしつつネット見てる、みたいにあれこれ起動させてる俺が悪いんだけどね。
そもそもiPhone6ってメモリ1GBしかないから普通のパソコンと比べても劣るし…

 

もしかしたら皆さんも経験あるかもしれないんだけど、
アプリを切り替えたりホームに戻ったりするときにほんの一瞬ラグがあったりしません?あれこれ俺だけかな?

なのでiPhoneをさくさくさせるアプリを有料無料含めて今までいろいろ使ってきて、個人的に一番効果があったやつを紹介します。

それが、このiMemoryGraphだ!

 


アプリ起動させなくてもさくさくさせてくれる優れもの、それがiMemoryGraph

まず最初に。このアプリは無料と書いてあるけどもあくまでメモリをどれぐらい使ってるかどうか見るという機能だけ。

なのでiPhoneをさくさくさせるメモリ最適化を使用するには課金で100円かかるのね。そうなのね。妖怪のせいなのね。

で、入れるだけ入れたら、あとはアプリを起動させなくてもウィジェットから起動できるって寸法さっ。

 

まず画面の上をにょいっとひっぱってくる。
んで「編集」を押す。

その中にある「iMemoryGraph」の左にある+マークを押して完了。これだけでOK!

そしたらこんな風にウィジェットに表示されるようになるぜ!

んで雷みたいなマークをタップすればすぐにiPhone最適化が行われてさくさくするぜ!これは便利だ!

 


まとめ

ということで、今日はiPhoneをガッツリさくさくさせるiMemoryGraphを紹介したよ!

確かにiPhoneを高速化させるアプリは他にもいろいろあるんだけど、中にはあんまり効果がなかったり、逆にもっさりしたり、はっきり「こいつは使える!」というのはなかなか少ない印象。特に無料のアプリはぶっちゃけ粗悪なものも多い。

いろいろ試した中で、俺の体感ではiMemoryGraphが一番スムーズになるなあという感じなので、よければ参考にしてみてくださいな。

 

あと、ウィジェット機能は確かiOS8からだったはずなので(違ってたらごめん)それより前のバージョンではウィジェットは使えないけど、普通にアプリ起動してメモリ最適化させることができるので、iPhone4Sとかをお持ちでも普通に使えます。

ぜひ導入してさっくさく高速iPhoneライフを!٩(*ゝڡ◕๑)۶♥

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら