VIRGOO Portable DXが届いたのでレビューする

vpdx1

VIRGOO Portable DXを買ったよ!

こんにちは、daiです。音ゲー大好きなものです。

もともとDDR一本で、ほとんどそれしかやってこなかったんですが、
ここ数ヶ月ぐらいで弐寺(beatmania ⅡDX)にかなりハマってしまい、
思わず家でもBMSを導入し、家庭用専用コントローラーを購入するに至りました。

こういう専用コントローラー、いわゆる「専コン」を買うのは初めてのことなので
どれを買っていいか全然わからず、いろいろ調べた結果、「VIRGOO Portable DX」というやつがいいらしいということで、それをまんま鵜呑みにして購入しましたw

そして注文から1ヶ月。ようやく昨日到着してさっそくちょっとプレイしたので、
レビューというか感想を書いてみたいと思います。

専コン及びBMSはマジで素人なので、専門的なことは本当にわかりませんが、どうかご容赦ください。

 


VIRGOO Portable DXでプレイした感想

virgoo

到着してすぐにオープンし、そのままPCに繋いでみました。
すると認識が早く、すぐにBMSで使うことができました。(LR2を使いました)

いやー、楽しい。

全体的に白いデザインでなんだか高級感があります。うっとりするデザインといいますか。

よくわからないですが、中の配線もスッキリとしており、プレイサイドの変更も簡単でした。
(ボタン部分のパネルを持ち上げてひっくり返すだけ)

 

以下、完全素人目線ですが感じたことをそのまま書きます。

 

good

・寸法がACとほぼ同じ、ターンテーブルの高さもACとほぼ同じなので、ACでプレイした時に違和感がない。

・上質で高級感のあるデザイン。部屋のインテリアとして置いても問題ない?

・鍵盤やターンテーブルのメンテナンスが容易

・ターンテーブルの色、上の写真では赤だけど、別の色に変更可能。
 買う時に有料オプションをつければ鍵盤の発光色も好きな色に変更できる。(デフォルトは白)

・三和ボタン、オムロンスイッチも利用可能。
 買う時に有料オプションで選択するか、自分で単品を買って設定するか。

 

bad

・発送が遅い。注文が殺到しているのと、1つ1つ注文を受けてから作っているかららしい。海外発送だし。
 ちなみに私が注文した時は、公式サイトには「注文から1~2週間で発送」と書いてあったのに、結局注文してから手に届くまで1ヶ月以上かかりました。

・ターンテーブルの滑りが多少悪い。気になる人はメンテナンス必要。

・鍵盤の音が少しうるさい。バネなどを変えれば静かになるのだろうか?(よくわからない)

・ターンテーブルの真ん中にあるエンブレム部分はマグネット1点止めなので外れやすい。

 

という感じでした。

詳しい情報は公式サイトにも書いてありますので、どうぞ。

 


まとめ

vpdx2
何から何まで100%満足!というわけではないですが、概ね買ってよかったと思っています。

今まではずっとパソコンのキーボードでプレイしていたので、家でACと同じ感覚でプレイできるというのはそれだけで満足ものです。
近所迷惑にならないように気をつけないといけないですけどねw

 

ちなみに気になるお値段は税・送料込みで29,800円です。

鍵盤・ターンテーブルのLEDいらねえよという人は27,800円の方もあります。

 

最初に申し上げた通り、細かい部分については詳しくないので、
今これを読んでいるあなたの知りたいことが全部書けていないかもしれません。すみません。

もし購入を検討されている方がいましたら、twitterまでお聞きくださればわかることはお答えさせて頂きます。
(この部分はどうなってるの?など)

決して安くない買い物ですからね。

 

ではでは、楽しいオウチマニア環境を楽しんで参ります!それでは\(^o^)/

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら