あなたの文章は大丈夫かな?校正ツールでチェックしよう

kentei

ちっす。シルバニアファミリーは非リアの敵、daiです。

 

もう気づけば11月とかマジ早えべ。あと2ヶ月で2013年も終わりとかマジぱねえべ。

「もうすぐクリスマスだね・・・///」

とか抜かしてるボンビーボーイボンビーガール共がいるから言っとくけど、

 

その前に天皇誕生日あっから!

てめえ天皇なめんなよ!今一番タイムリーな話題だよ!

 

ちゃんとした文章書いてますか

っつーことでのっけから全国のイチャイチャカップルに制裁を加えたい気マンマンな私ですが、
今日は皆さんに問いたい。

ちゃんとした文章書いてますか

ってね。

「お前どの口が言うんだよ」とか思わないで欲しい。
やっぱり私含めて、皆さんも文章書く機会ってたくさんあると思う。
ブログなりツイッターなりmixiなり学校のレポートなり作文なりコロ助なり。

意外に文章ってちゃんと書くのは難しいわけですよ。

確かに俺達は日本生まれ日本育ち、悪そうなヤツはだいたい関わらない、
でおなじみのメイドインジャパンだよ。

でもね、誤字脱字をすることもあれば、変換を間違えることもあれば、
日本語使い方がおかしくなることもある。
これは誰しも経験するんだよ。

これがまあ普通の作文とかだったらミスっちゃったねで終わるけど、
入試とか、契約書とか、履歴書とか、
そういう「間違っちゃいけない場面」でポカをしちゃうと致命傷になりかねないんだなあこれが。

 

人間はミスをする生き物だ。

しかし、そのミスを少しでも減らすことはできる。

そこで本日紹介するツールがこちらだ!

日本語文章校正ツール~!

http://www.japaneseproofreader.com/

correction

ドラえもんが道具を出す時みたいなテンションで紹介してしまって申し訳ない。

 

この日本語文章校正ツールは、その名の通り、
「正しい日本語」を書くためのサポートツールだ。

誤字脱字のチェックはもちろん、「ら」抜き言葉や助詞の抜け落ち、
曖昧な表現や漢字の変換ミス、固有名詞の表現から日本語の誤用など、
総合的に文章を見てくれるというありがたいツールなのさ。

しかも使い方も激簡単。

「文章を入力」のところに文章を入れてチェックボタンを押すだけで勝手にやってくれる。

あとは出てきた結果を元に修正すれば、ちゃんと整った文章に仕上がるという寸法だ。

さっそく使ってみよう

この日本語文章校正ツールの実力がどれほどのものなのか、早速試してみる。

しかし皆さんご存知の通り、私は日本語が完璧すぎて校正のしようがないことは明らかなんだ。
だから、あえてミスを含みまくりの文章を作ってみた。

今年もまーったくイヤになる人事移動の季節だ。

毎年この時期は新入社員とか入ってくるから職場の空気も新しくなっていいんだけどね。
しかしまたあの部長と同じ部署ってのも辛いなあ。
的を得た発言をするかと思いきや、部下のこと何も考えてない理不尽なことも言うしなあ。

はーあ。最近会社行くのも憂鬱な気分だよまったくさぁ。
今朝も遅刻ギリギリで起きて朝食が食べれなかったし。

なんかいいことないもんかな~!

よくあるサラリーマンの愚痴ブログっぽくしてみた。

よし、じゃあこれをさっそく入れてチェックすると・・・

 

 

correction2

ガッツリとチェックされてる~!

 

すげえ。細かく添削されてるこれは便利やん。
よくある「的を得る」と「的を射る」の間違いもしっかりと訂正されているわ。

まとめ

心の乱れは、言葉の乱れにつながります。

言葉の乱れは、心の乱れにつながります。

 

文章を書くものとして、最低限整った日本語を心がけたいよね。
時にはわざと崩した表現を使ったりすることもあるけど。

文のケアレスミスが気になる人はぜひ使って見てくださいね。

●日本語文章校正ツール
http://www.japaneseproofreader.com/

 

それでは!

 

追記

試しに「頭痛が痛い」「馬から落馬」といった二重表現で試したところ、
ミスなしと判定されてしまいました。

精度はまだ完璧ではないっぽいので参考程度にってことで。

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら