ふつうのテキスト

それでもブログのネタがないあなたにネタを差し上げます

vlbg011170_mini

「ブログに書くネタがない」は聞き飽きた

やあ、daiだ。よく来たね。

ちょっくらお前さんに話があるから、まあそこに座んなさいよ。

 

 

今お前さんがこの記事を読んでるってことは、おそらくこの記事のタイトルに惹かれてきたんだろう。
するってえと、お前さんはおそらくブロガーってことだな。

ああ、恥ずかしがることはないさ。
ブロガーだってただの一般人。そうそうブログのネタが出てくることはない。
ましてや定期的に更新するなんて所業、普通の人には難しいってもんさ。

だからお前さんは、twitterとかネタりかとかyahoo知恵袋からネタをかっぱらってくるんだろう?

 

まあまあ、気持ちは分かるさ。

頑張ってブログを更新しようというその気持ちは素晴らしいもんだ。
しかし他所のサイトから情報を持ってきたって、そりゃああんたのオリジナルじゃねえ。

twitterで話題の情報まとめなんて、もう既に大手メディアがやってるんだよ。
お前さんが乗っかるべきところじゃないし、何番煎じだって話だ。

 

結局な、前にも言ったけど、

ブログに書くネタがない ×

身の回りのネタを記事にできてない ○

こういうことなんだよお前さん。

 

ブログっつうのは本来何書いてもいいものだろ?
誰の目を気にしてるか知らないが、そんな他所でも大勢の人が使い古してるネタを使った記事でお茶を濁してお前さんは楽しいかい?
一応体裁上は「記事」として成り立ってるかもしれないが、それがお前さんの本当にやりたいブログなのかい?

 

何を書いても自由だから逆に書けない

俺もさ、今までいろんなブログを見てきたから言えるんだ。
ある日パタっとモチベーションが崩れちまって更新をやめてしまったブログ。

ブログは自由だが、自由すぎるとかえって何していいか分からないということに陥るみたいなんだ。

 

わかる、わかるぜ。
俺はお前さんの気持ちが手に取るように分かる。

ブログを始めたアノ頃の気持ち、
更新が楽しくていくらでも記事がかけていたころの気持ち、
更新が面倒になってだんだん頻度が低下していたころの気持ち、
痛いほど分かる。

だから、お前さんはまだこの文章を読み続けているんだろう。

 

よっしゃ、任せとけ。
今日はブログ界の能年玲奈ことこのdaiが、お前さんにブログネタをくれてやる。

しかも他人とはネタはかぶらないだろう。
あくまで枠組みをプレゼントだ。そこからどう組み立てて記事にするかはお前さん次第だ。

 

ということで、今これを読んでいるお前さんは、今日はこのテーマで記事を書くんだ。

 

 

 

 

 

 

20101102_pc

おでん

 

 

 

 

 

 

いいか、もっかい言うぞ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20101102_pc

おでん

 

 

 

 

 

そう、今日の記事テーマは「おでん」で行くといい。

何を書いていいか分からないなら、ある程度のレールはプレゼントするぜ。
それをお前さんが好きなように料理して味付けしていくんだ。おでんだけにな!

 

人間っつーのは不思議なもんで、自由を求めたがる割にはある程度拘束もされたがる。
完全に自由じゃなくとも、この「おでん」というレールがあればお前さんはきっといい記事が書けるに違いない。

じゃあ、今日のお前さんの記事を待ってるぜ!

ついでに読みたい