年賀状マンが教える!年賀状に書いてはいけない言葉

nengaman

こんにちは~!

やあ!僕の名前は年賀状マンだよ!

年賀状の星からやってきた、年賀状を愛する平和のヒーローなんだ!よろしくね!

 

年賀状の季節だね

今年も残すところ1ヶ月ちょい。そろそろ年賀状を書き始める人もいるんじゃないかな?
仕事関係で数百枚書くなんて人もいるし、年賀状は一年に一度の大仕事!
そろそろデザインとかレイアウトを考えて、スタンプ用意して~、
年賀はがき買って~、あー、ワクワクするー!

 

ん?まだ年賀状なんか先の話って?

それより先にクリスマスがあるだろって?

 

あああああん!!??

いいかい!クリスマスなんてねえ、リア充のリア充によるリア充のためのイベントなんだよ!
こんなブログ読んでるようなそこの君、そう君だよ君、

君のような非リア充にはまったくもって縁が無いんだよ!
クリスマスキャロルも流れちゃいないんだよ!

だいたいクリスマスなんて、
夜は彼女が彼氏の上でリオデジャネイロでホワイトクリスマス(隠語)っていうように相場が決まってるんだ・・・

あんまり独り身を泣かせるんじゃないよ・・・

 

と、ということで、気を取り直して、
今日はホラ、せっかくこうやって年賀状マンが来たことだし、年賀状の話しようよ!

年賀状適当に書いてない?

知ってる?年賀状には「ルール」があるんだ。
なんでもかんでも書いていいってわけじゃないんだよ。

特に意識せず書いていたら、知らず知らずのうちに失礼な年賀状になっちゃってるかも!?

最近はさ、年賀状といえばお年玉はがきの当選番号しか気にならないような人が増えちゃってるからさ。
年賀状マンとしてはとっても悲しいよ。とほほ。

 

年に一度の年賀状!

新しい年の幕開けを祝う大事な年賀状!

そこで今日は、年賀状に書いちゃいけないぞ!って言葉を僕が紹介するよ!ぜひチェックしてね!

 

年賀状に書いてはいけない言葉まとめ

「新年あけましてございます」

「新年」と「あけまして」は同じ意味なんだ。だからこう書いちゃうと二重表現になっちゃうんだ!
頭痛が痛いって言うやつと同じだね!

「去年」はアウト

「去」っていう漢字は忌み言葉だから使うのは避けるべきなんだ。使うなら「昨年」「旧年」にしよう。

目上の人相手の年賀状は特に注意

「賀正」「新春」「頌春」「迎春」「賀春」などの言葉は、目上の人への年賀状には入れないほうがいいよ!
なんでかっていうと、これらの言葉には敬う意味合いはないからなんだ!

目上の人には「謹賀新年」を使おう!

自分の身の上話はほどほどに

自分のことばっかり年賀状に書く人はいるけどとても失礼なことだよ!
相手へのお礼や健康を気遣う内容8割、自分の近況2割ぐらいがベスト!

A HAPPY NEW YEARは親しい人だけ

なんかフランクすぎるから目上の人への年賀状にはふさわしくないかも!

ネガティブな言葉・話題は使わない

「倒れる」「枯れる」「衰える」「失う」「絶える」「別れる」など、
ネガティブな意味の言葉の使用は控えよう!一年の最初だからね。

「昨年は体調を崩して散々な一年でした」など、
病気・入院・離婚・死去といった暗い話題も書かないほうがいいよ~。

日付をダブらせない

「平成26年1月1日 元旦」と書いてしまう人がいるけど、これも「1月1日」と「元旦」の意味がダブってるね!
使うならどっちかにしよう!

 

まとめ

どうだったかな?

この年賀状マンのおかげで、知らなかった年賀状マナーが分かったと思うんだ?

 

え、そんなマナーいちいち気にするのめんどくさい?
好きに書かせろって?

そう思うかもしれないけれど、古くから続いてきたこの年賀状というマナーは、
長い間その体裁を保ってきたんだよ!

それにこういったマナーは、普通の大人なら当然知っておくべき当たり前のことだからね!
特にご高齢の方や人生の先輩たちはこういった礼節をとても重んじてらっしゃるんだ。

知らずに送って「こいつは失礼なやつだ」と思われないように注意しようね!

 

 

・・・え?

年賀状の書き方は分かったから、
次は彼女に出すクリスマスカードの書き方を教えてくれ?

 

・・・

 

nengaman

リア充は黙れっ!!

クリスマスなんか、知らないっ!!

 

【おしまい】

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら