twitterに高画質の動画をアップロードするための設定方法(Adobe Premire)

twimo

twitter(ツイッター)にめっちゃ高画質の動画をアップロードしよう!

ツイムビ子
こんにちは、twitter動画のことならなんでもおまかせ、「ツイムビ子」です。神奈川県出身の25歳、山羊座のO型。好きなお酒は梅酒です。
ツイムビ子
twitter動画は最近もとても賑わっており、30秒までしかできなかった動画も現在は140秒(2分20秒)までできるようになりました。
ツイムビ子
ただ、どうせアップするなら、綺麗で高画質なものをアップしたいですよね。
そこで今回は、めっちゃキレイ!となるPremiereでの設定方法をご紹介します。ぜひ、トライしてみてくださいね。

※この記事はAdobe制の動画編集ソフト「Premiere Pro」の設定方法に関する記事です。

 


twitterに高画質の動画をアップロードするための設定方法(Adobe Premire)

ツイムビ子
それでは、早速手順の説明です。たった3ステップでできますよ♪

 

手順①シーケンス設定でフレームレートを30fpsにする

settei1
ツイムビ子
メニュー→「シーケンス」→「シーケンス設定」の画面を出して、「タイムベース」を30.00フレーム/秒に設定してください。

 

手順②プリセットでYoutube 720HDを選ぶ

settei2
ツイムビ子
次は書き出しの設定です。
プリセットで「Youtube 720p HD」を選択してください。1080pもありますが、twitterの動画は720pまで対応のはずです。
見つからない場合は、プリセットの▼をクリックし、キーボードの↑↓キーで見ていくと見つかるはずです。

 

手順③プロファイルをベースラインに

settei3
ツイムビ子
先程の設定項目の下に「基本ビデオ設定」がありますので、その中の「プロファイル」を「ベースライン」にしてください。(おそらく初期設定では「ハイ」になっているはず)

 

ツイムビ子
設定はこれで完了♪あとは書き出してtwitterにアップするだけです!

 


まとめ

ツイムビ子
設定、とっても簡単ですよね!これだけで、高画質な動画がアップできますよ。
アップ時間ですが、2分の動画でだいたい10分前後かかりますのでご注意を。

●実際にこの設定で書き出してアップロードした動画がこちらです。↓
(Premiere上での動画編集サイズは1280×720)

 

ツイムビ子
皆さんもぜひ、高画質動画をツイッターにアップして、楽しんてみてくださいね!
それでは~!(^^)

 

ABOUTこの記事をかいた人

から揚げと音ゲーとFカップが好きな関西人。普段は塾の先生として楽しくお仕事しています。このブログではいろんなことをおもしろおかしく書くことを目標としています。 さらに詳しいプロフィールはこちら