やばいぞ!恐ろしいなめらかな書き心地・・・ユポ紙を買った話

f0111623_189043

超書きやすいさらっさらの紙、ユポ紙って知ってる?

こんにちは、紙のことならなんでもござれ、daiです。

突然ですが、皆さんはユポ紙というものをご存知か。
私も最近知ったんですけどね。

調べてみると、ユポ紙とはこんな紙です。

フィルム法合成紙で、主原料はポリプロピレン樹脂。水に強い、破れにくい、食品衛生性に優れています。白色度が高く、印刷や筆記にも適した合成紙です。なお、ユポ紙は『紙』と銘打たれているものの、木材などのパルプを原料とした紙ではありません。ユポ紙の原料はポリプロピレン樹脂で、簡単に言うと、特殊な添加剤を使って極小の気泡(=ミクロボイド)を発生させて、成膜されたものがユポ紙となります。ミクロボイドのおかげで、ユポ紙は印刷のほかに筆記にも適しており、上記の特徴とも相まって、紙を超えた紙として使えるところに利点があります。

 

・・・うん、まあなんかすごい紙というのは伝わってきます。

 

選挙の投票用紙で使われてるあれがユポ紙

で、もう1つ知ったのは、このすごい紙、なんと、選挙で使われているらしいんです。

【参考】選挙投票は特殊紙「ユポ」の書き心地を味わうチャンス?

確かに、投票用紙に書く時のあのさらっさらですべっすべでなんとも言えない最高のかき心地。
あれがいわゆる「ユポ紙」だったとは。

しかも、あれって性質上普通の紙に比べて折りにくいんですよ。
折ってもすぐぱ~~って開いてしまう。
この特性が、選挙の時の開票作業をかなり楽にしてくれるんですね。なるほど。

 

と、言うことでだな、最強の紙とも言えるこのユポ紙。
やっぱり手元に置いておきたい!欲しい!ユポ紙欲しい!
と思った僕は、さっそくAmazonでユポ紙を買いましたよ。この行動力を皆さんも見習って欲しい。

 

ユポ紙をAmazonで買ってみた

ユポ紙ってAmazonで普通に買えるんですね。

50枚入りで2300円ぐらいしました。高えよ。

100枚とかもっと多くの枚数で買うとお得みたいです。

 

で、到着。

1+1

早速1枚袋から出してみました。

2+1

 

おおおおお~~~~~

す~~べすべしてるぅ~~~~~~

 

これだ、選挙の時のこれだ。この感じだ。

ちなみに、なんか特殊な仕掛けが施してあるのか、手でやぶこうとしても全然破れませんでした。な~にこれっ。

 

記念すべき最初の言葉。何書こう何書こう。
とくに面白いことも浮かばず、文房具屋の筆記用具のとこにあり試し書きコーナーの感覚で「あいうえお」って書きました。

3+1

ふううううううううう~~~~~!!

さっらさら~~~~~~!!!

 

文字だけでこの感動を伝えることができないのが歯がゆいですが、まーじで書き心地最高。

つっても投票用紙のあれと変わりませんけどね。選挙行ってる人なら「あーあれね」ってわかってもらえる感じ。
行ってない人は選挙行きましょう。

 

調子に乗って英語で書きました。(mischievousはやんちゃって意味です)

4+1+1

 

どうだい?最高級の紙におっぱいって書かれている気分はどうだい?

5+1

 

まとめ

正直言って特に何も使い道はありませんが、ご自宅でも最高のなめらかな書き心地を体験したい方はどうぞ。

今回買ったやつは生徒たちに配って挙げました!\(^o^)/